「悩みも話せる男になる」〜女性に対し心を開きましょう〜


男性が、女性が日々どんなストレスや、
不安と闘っているかを知らないように、
女性にとっても、
男性がどんなにひどくストレスに悩まされていようとも、
それを分からない事が多いです。

女性が同情心を求めて、
「聞いて、聞いて」
と、男性に愚痴をこぼすのとは反対に、
男性は、ストレスが溜まると、
他人とは隔離された自分だけの空間に身を置きますね。
何か悩みや問題があれば、ご自身の殻に閉じこもりやすい男性は、
そんな時、女性を思いやれる余裕も無くなっています。
そんな男性を見て、女性は、
「私の事はどうでもいいんだわ。」
という孤立感を抱き、
ここにまた、男女の悲劇が生まれてしまうのです。

imagesCA1EJUWV

女性は、男性の日々のストレスを知りません。
ですが、それを知ればいつでも味方になってあげたいと、
切に願うのが女性なのです。

女性には、
なかなかご自身の悩みを打ち明ける事が出来ないかもしれませんが、
男性の皆さんには、是非それをしてもらいたいのです。
男性にしてみれば、

「悩みを打ち明けるなんて、男らしくないのではないか。」

と、不安に感じるような事でも、女性からすれば、

「私を信頼してくれているのね。」

という安心感に繋がります。
また、悩みを話せるあなたに男性としての器の大きさを感じ、
日々どれだけのストレスと闘っているのかを知る機会にもなり、
あなたへの理解をもっと示してくれることでしょう。
男性には、自分の殻に閉じこもってしまうことが、
いかに女性を不安にさせ、
不快な気分にさせているかを気づいてもらいたいのです。
そうしてしまうことで、女性が受ける疎外感寂しさを理解できれば、
女性にもっと、やさしさを示すことができるはずです。

ここで、「放っておいてくれ」などと言ってしまう男性は、
自分を守ろうとするだけの自分勝手な生き物になってしまっています。

女性は、常に男性とチームでありたいのです。
女性と同じように、男性にも心を開き、
何でも話して欲しいと願っています。

何かあった時は、ご自身の殻に閉じこもり、周りを閉ざすのではなく、
プライドは捨て、女性に打ち明けてみるのもいいかもしれませんよ。
そんなあなたのいつもとは違う行動が、女性の心をグッととらえるはずです。