「愛しているよ」より「信じているよ」?!


女性の発言を否定したり、行動を疑う男性がよくいます。
これは、女性にも言えることです。
彼氏のことが信じられなく、すぐに携帯をチェックしてしまう女性、
男性の考えを否定し、

「もっと大人になったら?」

と、口走る女性。
男性からすれば、そんな女性嫌ですよね。
自分の力や夢を一緒に信じてくれない女性を
身近に置いておきたいとは思いませんよね。

無題kk

女性も、勿論同じなのです。
モテる男性は、自分自身を信じる男らしさは勿論、
周りにいる女性の考えや行動に対して、信頼を置いていると思います。

男女のリレーションシップで大切な事は、
同じチームになる事なのです。
チームは、意見の違いに喧嘩をすることはあっても、
お互いを信じあうという頑固たるものがあります。
チーム内でお互いを信じあっていなければ、
自己本位なプレイになってしまいがちで、
いつしかお互いに対しても嫌悪感を抱くようになってしまいます。
そのうちにチームは解散してしまうことでしょう。

女性が何かを意見したり、相談したりする時は、
しっかりと考えた後に始めて、自分以外の人にそれを伝えるのです。
意見を発信するまでの間、女性は脳内で細かい事を考え、
人の気持ちや、周りの状況を分析し、
頭の中の思考回路がフルに使われている状態なのです。
女性が勇気をだして、相談をしてきた時は、
まず、「そうだね。」と言って女性の話を否定せずに聞いてあげましょう。

そして、「○○ちゃんなら、大丈夫、できるよ。」
という様に、女性への信頼を表す一言をかけてあげましょう。

私自身、将来のことで悩んでいた時がありました。
そんな時、
否定的な言葉ばかり口にする私に、ある男性はこう言いました。

「僕は、おまえならやり遂げるって分かっているよ。
僕も、おまえを信じているんだから、おまえも自分自身を信じなきゃ。」

すごく嬉しかったです。
自分を信じていてくれる人がいる事は、
人生での最高の喜びであるのです。
人の信頼を得てこそ物事に対して遣り甲斐が生まれるのです。
「信頼」は、人間関係を良好に結ぶ大きなカギでありますが、
あまり口に出して伝えるようなものではありませんね。
行動で示すことができれば、勿論良いのですが、
少し勇気を持って言葉で伝える事も、女性の心に大きく響きます。

imagesCAVBL1N2

「信じてるよ。」は、時に
「愛してるよ。」という言葉以上にパワフルなものなのです。

そして、案外信じることによって自分の気持ちも楽になるものです。

裏切られるのが怖いは、自分の問題。
そんなことを考えて生きてはいけないのです。

「疑う」ことを選ぶのではなく、
どうせなら「信じる」ことを選びましょう。