いい男たるもの下心は持って見せず


よく女性がこう言っているのを聞いたことはないですか。
「下心丸見えの人って格好悪い!絶対デートできない。」など。

それを聞いて、(そうか、下心いっぱいの自分はださいんだ。)と思い、
それ以来、女性をデートに誘うのが難しくなった方、いらっしゃいませんか。

ちょっと待って下さい、
下心、なくて女性を誘いますか。
下心、なくて女性を好きになりますか。
下心はあって全く構いませんし、むしろ持っていて下さい。

そういう女性だって持っていますから。

女性だって男性の肉厚な体を見て、自分にない逞しい腕を見て、
(いいな、あんな強い腕に抱かれたいな。)と口にもしますし、妄想もします。

女性が「下心丸見え」を毛嫌いする理由は、
そのガツガツした印象が嫌なのです。

そのガツガツした印象を生むのは、
「女性はこの人しかいない」という執着心と、
一度断られたら益々手に入れなきゃという、
これまた執着心だと思うのです…。

だから一番は、「女性はこの世の中にたくさんいる!」と信じること。

実際に沢山いますし、男性だって様々な女性の好みがあるように、
女性にだって様々な男性のタイプがあるのです。年齢・体型本当に様々です。

あなたに好意を持ってくれる女性は必ずいるので、
もし手応えがないようなら潔く諦めて、次へ

そんな態度が実は女性をあなたの方へ向かせる、きっかけにもなり得るのです。

そして反応が悪くない女性に出会ったら、
次は誘い方がキーポイントとなります。

女性は何かをするのに“理由付け”をしてしまう生き物。

逆に言うと、いまいちタイプでない人から誘われても、
例えば行きたかったレストラン、見たかった映画なら、
(ま、相手のことはあまり知らないけど、やってみたかったことだしいいか!)と、
理由/目的さえしっかりしていればOKしてくれる可能性があります。

Monique

だから気になる女性の関心ごとにはアンテナを張っておき、
彼女にとって有利になる、彼女が興味のありそうなことなら、
ぜひそれを理由に誘ってみてください。

誘われる理由があり(彼女がそのことを好きだということ)、
行く理由もあり、相手もいる(彼女がそのことを好きだということ/あなた)。

ほとんどの確率で、YESではないでしょうか。

このような誘い方だとあなたに下心があろうがなかろうが、
自然な形のデートのお誘いになるので、女性も答え易いのです。

下心がないとここまでできませんよね、

見せ方と誘い方には気を付けて、
大いにデートを楽しんで下さい!