お互いを補うことができる要素を持つことがモテる男の条件


歩調を合わせることは、人との付き合いでは重要です。
できるだけ相手のことを思うことに長けていると、
協調性に満ちた生活が実現できます。

オートバイや自転車の2人乗り「タンデム」というのは、
それぞれが別のことをしてしまっては並んで走ることができません。

つまり、スピードや曲がる角度を考えなければ、
2人乗りは快適になりません。

恋愛や結婚も同じことがいえます。
2人で歩調を合わせなければならないことは、人生に山ほど存在します。

お互いのことを補い合うことによって、
不足している部分に対する弱みを解消することができるのです。

「自分は満足しているからそれで十分」と思っているのであれば、
いつまでもモテる男としての成長は期待できません。

いかにして寄り添って歩むことができるかが、
モテる男としての魅力へと変化を遂げるのです。

お互いに歩む速度を変えることによって、
男性側を立てることもあれば、女性側を立てることもできます。

気立ての良いカップルを目指すのであれば、
同じ方向を向いていけるパートナーに出会うことは必須です。

街を歩く時の歩調を合わせるのではなく、
生活のスタンスやものの価値観に対する歩調を合わせることによって、
魅力的となる要素を大きくすることができるはずです。

smile6

相手に対してどれだけ大切に思うかは、
自分自身の行動で証明すべきです。

わずかな変化ではあるものの、
その人にしか分からない変化が見出せるようになれば、
お互いの絆も強く結び付くようになります。

自分に足りない部分をカバーしてくれるからこそ、
人として一人前に見てもらえることを体験すると、
パートナーに対するありがたみも理解できるはずです。

人生を共に歩む選択肢を広げるためにも、
相手に合わせることができる柔軟性を養うことは、
モテる男としての最低条件として考えるべきです。

人の支えが毎日の生活に対する質を高めるとまで考えられているからこそ、
自分自身を支えてくれるようなパートナーを見つけることが、
モテる男としての心得にも繋がります。