お笑い芸人がモテる男になる理由を考える


お笑い芸人がモデルや美人タレントを射止めるには、
それなりの理由が存在します。

どうしてそんなにモテる男になるのかは、
ギャップという魅力が大きなカギになっています。

普段はお客さんや視聴者の笑いを貪欲に追求するのが。
お笑い芸人の真骨頂といっても過言ではありません。

笑いが取れないお笑い芸人は、
実力的にも認められることはなく、
当然テレビをはじめとしたメディアでの露出もなくなってしまいます。

売れないお笑い芸人というのは、
芸としての質が世間のニーズに見合っていないのです。

だからこそ、日々の生活の中で
笑いのネタを探しつつ芸を磨くことによって、
魅力あふれるステイタスを手にすることができるのです。

このように考えると、お笑い芸人は笑いに対するあくなき追求があり、
他人は当然「面白い人」というイメージしか抱きます。

こうした固定観念を逆手に取ることによって、
モテる男としての魅力を発揮するのがお笑い芸人
なのです。

実際に会ってみると女性への気遣いが見られたり、
仕事に対する夢だけを語るのではなく、
生活面での現実的な構想があったりと、
普段のイメージとは異なる側面が見られるようになると、
必然的に女性は惹かれてしまうのです。

こうしたギャップが自然とにじみ出るからこそ、
お笑い芸人はモテる男としても世間に浸透するのです。

まじめな側面を見せるだけでプラスとなるのは、
お笑い芸人としての魅力でもありますが、
このようなギャップをいかに見せるかによっても、
男性としての魅力を彩ることができるのです。

自分にとってマイナスとなる側面を分析しながら、
プラスの効果を加えて意外性を出すこと
によって、
女性が惹かれるポイントを作ることは可能です。

意外性があるということは、
女性にとっても「もっと知りたい」という意欲を掻き立てます。

モテる男の条件としては、
こうした意外性があり、イメージとのギャップがあることによって、
さらなる興味を抱かせることができるか
が、
勝率をアップさせる一つのポイントでもあるのです。