お酒をモテアイテムに利用する方法


お酒は飲み方次第で、女性にアプローチする武器にもなるので、
大人の男性として多少たしなめるようにしておきたいものですね。

お酒をたしなむ

まず希望としては、男性には女性よりお酒が強くあって欲しい

日本でそんなにガブガブお酒を飲む女性も多くないので、この辺りは大丈夫でしょう。
それにお酒はある程度は訓練次第で飲めるようになります。これは私が実証済みです!

というのも私の家系はどちらの筋も、下戸!特に父親側においては、
一口アルコールが体内に入るだけで寝てしまうという、下戸具合!
血やDNAで言うと間違いなく私は飲めませんでした。
お酒を分解する組織が備わっていないようなのです。

ですが、交友関係が海外に及ぶと、それこそ飲まなければ通用しないようになってきました。

そこで少しずつ、まるでトレーニングでもするように飲み続けたのです。
結果、今では冷蔵庫にビールとワインのそれぞれのストックが常にあるように。

これが良い悪いとは言いませんが、お酒が楽しく飲めると、交友関係も広がりますし、
モテ男性を目指すならたしなむ程度に飲めた方が様になるのではないでしょうか。

まず、あまり安過ぎるお酒は、体にも良くないですし、悪酔いするので控えた方が無難です。
例えばコンビニで買える発泡酒。最近では美味しいものも出回っているのですが、
プレミアムモルツやエビスなどの多少根は張っても良いものを。
コンビニ内の選択肢でも、モテる男性は良いものを選びたいもの。

ワインや日本酒も、料理酒ではなくちゃんとボトルに入ったものを。
どちらも銘柄や産地などで味が全く変わってくるので、色々飲み比べて自分にとって
そしてシチュエーションごとに選べるようになっていると格好良いですね。

そしてキャパを知ること。

どれくらいまでなら飲める、これ以上飲むと眠くなる、気分が悪くなる、という限度ですね。

私はひとりの時も飲むので、その時に大体のキャパを把握します。
ひとりのときはリラックスしているので、その時に自分の限度を知っておくと
皆でワイワイ飲んだ時(こういう場合少し気を張っているのでいつもより飲める)
にも、酔い潰れることがありません。

そして最後に、行きつけのバーを持つこと!

これはハードルが高いですか?でもフォーマルな高いバーでなくていいのですよ。
逆に穴場的な、こじんまりしたバーで、バーテンのお兄さん/お姉さんと仲良くなり、
さらにお酒を知って行く。ある程度常連になった頃には、そこはあなたのホームフィールド。

ぜひ狙っている女性を連れて行って、大人の余裕
お酒をたしなむあなたをアピールしてみてください。