お金持ちのアピールは他人からすべき


自分でお金を持っている的なアピールを行うのは、どんな場面であっても魅力的には感じません。

index

結婚を見据えたカップリングパーティーなどでも、
あからさまに年収の話だけで時間をつぶすのはタブーです。
合コンでも同じことが言えるのではないでしょうか。

お金を持っているというのは生活の安定が望めます。
特に30代の男性においては、結婚を視野に入れて恋愛に繋げたい異性も周囲には多いので、
できるだけ未来の生活に希望が持てるような相手を探したいはずです。

しかし、お金があるというのを自分から発してしまっては魅力が減ってしまいます。

モテる男はさりげなさを大切にしつつも、自分のアピールポイントは異性に宣伝します。
そのきっかけを作ってくれるのが自分ではない他人なのです。

他力本願な流れが好アピールに繋がる

合コンでお金についてのアピールを行うのであれば、
友人からお金の話が出るのがベストです。
自分では何も語らずとも女性には魅力的に見える要素が垣間見えるはずです。

自分からガツガツと年収についての話を持ちかけるのは絶対にやめるべきです。

異性から仕事の話や普段の生活の話が振られることもあるので、
さりげなく生活のスタイルから収入の予想をさせるのもテクニック。

外食の頻度や休日の過ごし方などから推測することができるようになれば、
おおよその生活水準がわかるようになるのです。

つまり、他人からお金についての会話を出し、さりげなく聞かれたものに返答する。
それだけでお金についてのアピールは十分なのです。

女性が希望する男性像としては、お金を持っているというのは魅力的です。
サラリーマンの平均収入よりも上回っているというのは大きなプラスポイントです。
しかし、お金に媚びているような男性は魅力的には見えません。

大人としての良識を持っており、お金を大切にしている男性こそ、
魅力的な異性としてみなすことができるのではないでしょうか。

だからこそ、自分からのアピールをしてはいけないと言われているのです。
それに気をつけているだけでも、魅力の駆け引きが楽しめるようになります。