アイコンタクトの重要性を知る


相手に好意を抱く場合には、視覚的にも多くの刺激を送っています。
意識していない時に、好意を抱いている人を目で追っているという経験は
誰にでもあるのではないでしょうか。

aaaa

しかし、こうした無意識に行なっている行動を
意識的に行なうことによって、相手の気持ちを引き寄せることができます。

モテる男は視線までも味方につけることによって、
心の動きを作り出すことができるのです。

アイコンタクトを取るということは、
こちらの意図を伝えるという意義でも利用されます。
しかし、好意を寄せるという意味合いでアイコンタクトを使うのであれば、
視線が合ったときに表情をつけることが重要です。
おどおどと視線をずらしてしまっては、怪しい人物としか思えません。

男性がされて嬉しい女性の仕草に、
視線が合ったときに微笑んで会釈されるという動作があります。
相手側に特に意識はなくても、自然に行なわれる動作に惹かれることはよくあります。

こうした動作を男性側もさりげなく行なうことができると、
相手との会話の切り口になります。
実際に会話ができる関係にあるのであれば、
「何だか今日は雰囲気が違って見えて、ついつい見てしまった」など、
女性の本質を褒めることばを付け加えるだけでも大きなプラスとなります。

女性はいつでも褒めて欲しい存在。
しかし、なかなか表立って褒められる機会は大人になるほど少なくなります。
だからこそ、モテる男は女性を上手に褒めることで、好意を引き寄せるのです。

アイコンタクトの真意を後々の会話で聞けるようになると、
女性側の意識も変わってきます。
いかにして意識させるかが、モテる男のテクニックなのです。

モテる男はアイコンタクトを取った時の女性の反応で、
自分に対して好意があるか否かを判断します。

全く視線が合わないというのであれば問題外です。
まだまだ落とすまでには時間がかかります。
じっくりと視線を合わせることができるのであれば、
自分に対して好意を抱いている可能性が高いことを示唆します。

アイコンタクトを取った時に、どのような反応を示すかを見つつ、
攻め時か否かを知ることによって、効率よく女性の心をつかむことができるのです。