イメージは時を経て修正すべき


イメージの投影によって相手からの興味を惹きつけることができたとしても、
その後のギャップに冷めてしまうことは少なくありません。
だからこそ、イメージを修正させる作業を行なうように仕向けるのが、
モテる男のままで相手に印象を与えるきっかけになります。

特に相手が一目惚れで付き合いに発展したのであれば、
熱が冷めないうちにじわじわと本当の自分を出すべきです。
もちろん、相手に合わせて自分が変われるのであれば、その方がリスクは少ないはずです。

性格的な面での修正は難しくても、ファッションについてやステイタスは、
いくらでも修正が可能です。
特にファッションセンスにギャップを感じるということも多いため、
できるだけコツコツと一緒にショッピングに出かけながら自分の服を購入するなど、
イメージを相手の意向に沿って修正するのがベストです。

tumblr_mf223ekZQp1r66csno1_1280

性格的な面での修正を行なわなければならない場合には、
相手にショックを与えないような配慮が必要です。
好意を抱いている間は相手の本心が見えない場合があります。
「恋は盲目」と言われるくらいなので、誰もが経験した覚えがあるはずです。

現実に戻ったときにあまりにも自分に合わないと感じられてしまうと、
おのずと別れのタイミングが迫ってしまいます。
必要以上に期待させることがないような性格でいることが、
波風を立てずに平穏な生活を送ることができるのです。

イメージの投影は、全てが見えているわけではありません。
あくまで自分の理想と重ね合わせて勝手に彩られている場合があるからこそ、
相手のことを冷静に見ることができるような付き合いも、重要になるのです。
30代としての男の魅力を磨くのはもちろんのこと、
イメージの投影や感情の投影といった、心理的なアプローチをかけている場合には、
その魔法からゆっくりと目覚めさせる働きかけを行うべきなのです。

ありのままの自分を相手に受け入れてもらえるようになれば、
その時には2人の仲は更に深まりあい、固い絆が生まれるようになるのです。
そうなってこそ、恋愛から結婚へと進路をかえるきっかけとなるのではないでしょうか。