カタルシス効果を用いたモテる男の作り方


カタルシス効果というのは、何だか聞きなれないことばですが、
れっきとした心理学の用語です。

カタルシス効果を恋愛に用いることによって、
誰しも魅力的に見えてきます。

カタルシス効果とは、内に秘めた悩みや葛藤をことばにすることによって、
効率的に解消する方法を指します。
精神的な安定を図るためにも、知らず知らずのうちに行っているものなのです。

こうした効果を日常生活に転じて利用することによって、
相手との距離をグッと縮めることができるようになります。

友人から恋人へと発展するためには、
心のうちに秘めた悩みを共有することが大切です。

conversations

カタルシス効果は書くことによっても効果が発揮されますが、
男女間で利用する場合を考えると、日常会話の中で用いるのが適切です。

まずは何気ない話題から展開しつつ、
深い話ができる仲になるようになれば、
カタルシス効果を用いたくどきのテクニックが使えるようになります。

モテる男はこうした手法をさりげなく利用しつつ、
相手との距離を効率的に縮めることができるのです。

何気なくコミュニケーションを取っている中でも、
心理的アプローチを使ったものは数多く存在します。

仕事を介して出会いに繋げるというパターンには、
こうした効果を十分期待することができます。
もちろん、日ごろから何らかのストレスを抱えている場合であっても、
やり取りの中で発散させることによって、
「一緒にいてホッとする相手」として考えることができるのです。

悩みを聞きだすためには自分自身の心を開く必要があります。
小さな悩みであっても打ち明けることによって、
相手が相談できるチャンスを与えることができます。

聞いていて疲れない、愚痴にならないような話題から相談しつつ、
関係を深めていくことができるようになれば、
カタルシス効果を用いたやり取りが発揮できるようになるはずです。

行動心理の観点から人との関係性を紐解いていくと、
モテる男の要素というものがシンプルになります。

あとは実践するだけで効果の善し悪しが確認できます。