カッコ悪いことをする男性も魅力的


カッコいい事ばかりする男性が、
女性の心を惹くとは限らないのです。

こんな男性がいました。

以前、スポーツジムに通っていた時、
ダンスのクラスを受けたのです。
私は、そのクラスは初めてでしたので、
全く上手く踊れませんでした。
私だけが、リズム音痴な動きをしていて、
周りからも浮いてしまっていました。
すると、隣に華麗にステップを見せていた男性が、
いきなり私より最悪なダサい踊りを始めたのです。
私は、その彼の滑稽な姿に、
もう可笑しくて、ダンスどころではなく笑い転げてしまいました。
すると、男性も一緒になって笑ってくれ、
最悪だったダンスのクラスも、
今までで一番楽しいクラスとなりました。

無題laugh

私のために、馬鹿な真似をしてくれた男性に、
何だかスッカリ温かい気分になりました。
その時に、カッコよく振る舞う事だけが、
女性からモテる秘訣ではないと気が付きました。
時には、思いっ切りカッコ悪いことができるのも、
モテる男ならではの「余裕」ではないか。
と思ったのです。

以前、音楽のコンサートを聞きに行った時に出会ったカップルも、
私に衝撃を与えた人の一人です。
そのカップルとは、隣の席で親しくなったのですが、
女性はガンに侵され、頭の毛も、眉毛も無い状態でした。
それにもかかわらず、帽子や鬘も被っていない。
何故だかは、すぐに分かりました。
彼氏が、彼女と同じように頭を丸坊主にしていたのです。
その女性は
「彼が、こうして励ましてくれるから、
何も怖くないのよ。」

と、言っていました。

本当に強い絆で結ばれたカップルだと思いました。
思わず、涙が頬を伝ったのを思いだします。

あなたには、ここまで女性を思いやれる「余裕」がありますか?
モテたい男性に限って、自分の外見や「カッコいい事をする。」
という事に囚われすぎて、人間本来の美しさを見失っているような気がします。
「好きな人に対して、見てくれの悪い事をする」
というのは、人間にしかできません。
他の動物が求愛するために、色々な手段を使うことはあっても、
わざと、他の雌のためにカッコ悪い行動をすることはありません。
この深い優しさは、人間だけの特権なのです。

「モテる」ことだけに縛られて、
真実を見失わないようにしてください。
時にはカッコ悪い真似をしてでも、
女性を守る「勇敢さ」は必要なのです。
カッコいいだけのヒーローを女性は探しているのではありません。