コース料理は同じものを!


女性と食事に行った際、スマートに食事が出来ていますか?
テーブルマナーは、
あなたの品格を映し出す鏡ですから、
きちんとした知識を身に付けておきたいものです。
これまでにも何度か、テーブルマナーのお話はしていますが、
実際は、挙げればキリがないほどに、
沢山のマナーが存在します。
今日もまた一つ、ご紹介しますので、
しっかりと確認してみましょう!!

レストランに行くと、
まずスタッフの方がメニューを紹介してくださいますね!
レストランにもよりますが、
大体のフレンチやイタリアンのフォーマルなレストランでは、
いくつかコース料理が提供されていますね。
メニューを見ると、
つい、どれにしようか迷ってしまいがちになりますが、
ここは、女性の選択を優先にするのです。

コース料理の場合は、
女性が選んだものと同じコースを頼むのが、基本です。

例えば女性が、メインがお魚のBコースを選んだとして、
男性側が、メインにお魚もお肉も付く、
フルコースCを頼めば失礼になるのです。
女性が、Bコースを選択したのであれば、
男性側も、Bコースを選択するのがマナーです。

コースの内容が違うと、どちらかが前菜を食べている間に、
相方にはスープやメインが運ばれてしまったりと、
食べる空間に差が生じてしまうのです。
それでは、せっかく一緒に食事をしていても、
話が噛み合わないのと同じになってしまいます。

couple_dinner_large

以前、デートをした男性でこんな人がいました。
私は、コース料理を頼んだのですが、
彼が頼んだのは、単品のハンバーグだけ。
思わずビックリしてしまいました。
オーダーをとっていたスタッフの方も、
すごく驚いたような顔をしていました。

オーダーしてから、食べ終わるまで、
ずっと気まずい空気が流れ、
ちっとも楽しむことが出来ませんでしたし、
私だけ、前菜やスープを食べるだなんて、
女性として本当に恥ずかしかったです。
せっかくの美味しいお料理も食べにくくて、
楽しむ事ができませんでした。
勿論、その男性とはそれっきりです。

男性の皆さん、
決して、そんなことはしてはいけません。
コース料理を食べに行ったときは、
ある程度女性にコースの選択を任せ、
彼女がオーダーしたものに合わせて、
オーダーするようにしてください。

女性側が迷っているようでしたら、
彼女の為に同じものをオーダーしてあげましょう。

コース料理は、時間をかけて楽しむものです。
一品、一品を二人が同じペースで楽しめるように、
同じコースを頼むというマナーを忘れずに実践しましょう!