スポーツのサークルから恋愛に発展する理由


「ともに泣くことの楽しさほど、人々を結びつけるものはない。」という名言を残した、
フランスの思想家ジャン=ジャック・ルソーのことばにもあるように、
大人が真剣になって取り組んだ先に、涙をもたらすような感動があるものは、
そこから男女の恋愛が欲することがあると考えられています。

つまり、同じ志で努力してきたものに対して何らかの結果がもたらされた時、
今まで同じ方向を向いてきた者同士が一体となるのです。

Wl’0u0O0sY'`

社会人のサークルで結婚に至るようなカップルが続出するのは、
自分と同じ方向で突き進んできた仲間という意識が強まり、
男女の関係へと結びついているのです。

モテる男は自分が今まで培ってきた魅力をしっかりアピールできます。
たとえば学生時代にバレーボールをしていたのであれば、
社会人のサークルに所属して、健康を保ちつつも出会いを拡大させるのです。

プレーの上手い・下手ではなく、姿勢が魅力の要素となるのです。
なかなか男女の出会いがないと嘆いているのであれば、
過去の趣味や一生懸命取り組んでいたものを掘り起こしてみるのが一つのきっかけ。

一人で見る夢よりも、みんなで見る夢の方が現実味が出てきます。
スポーツという一つの枠組みから出会いのきっかけに発展することによって、
一生の出会いへと発展させることも不可能ではありません。

結婚相手や恋愛対象に類似性を求める傾向があるというのは、
恋愛心理の立場からも既に立証されている事実。
人が惹かれあう要素に似ている・似ていないというポイントが絡むからこそ、
スポーツサークルからの出会いというのは、高頻度で起こるべき化学反応となるのです。

合コンなどの全く共通点のないところからの開拓が苦手というのであれば、
まずは自分と共通の志で集うスポーツサークルという場所を活用することで、
モテる男を磨き続けるのがお勧めです。

ひたむきに努力する姿勢というのは、女性にとっても魅力的なポイント。
背中で語ることのできる男性になるだけでも、モテ度はグンとアップします。