デートの誘い方一つで女性の心理は大きく変わる


人を誘うにあたって、「行こうかな」と思うような方法は誰にでも存在します。
誘われて心が揺れるというのは勝負に出るチャンスがある証拠。
少しでも多くの出会いに繋げるためにも、デートの誘い方は会得すべきです。

008

女性の心をつかむデートの誘い方

普段2人で話したこともないような異性から、いきなり食事に誘われても、
なかなか一緒に行きたいという気持ちにはなりません。

さりげなく2人で話す機会を持ちつつ、距離を縮めるのが重要。
それができるだけでも誘った時の成功率は大きく変化します。

2人の共通点から話題を展開させるのもテクニック。
気になる女性と話し込むことができるような共通点を作ることで、
話しやすさが大きく変わります。

本や映画のお勧めを相手から引き出し、
「今度一緒に行ってみない?」と誘うのは自然です。
相手も心を開いていれば抵抗なく出かけることができます。

こうした流れが初デートまでのプロセスになります。

デートは一度の勝負と思わない方が良い

どうしても失敗してしまう傾向としては、勝負を急ぎすぎるということがあります。
結果が欲しいのは誰しも同じですが、そこで焦ってしまってはダメです。

できるだけ名残惜しさを感じさせるような時間の過ごし方をすると、
次のデートに誘う時にプラスとなります。
1度で全ての楽しさを味わってしまっては、次に会った時に魅力が半減してしまうかもしれません。

確実に自分への興味を抱かせるのであれば、
何度も誘って会う機会を増やしつつ、相手にアプローチをかけるべきです。

モテる男は女性との心理的な駆け引きに長けています。
自分に対する興味が高まったタイミングで告白ができるのです。

女性の全てをわかろうとしなくても構わないので、
自分に対する興味の度合いは注意深く観察しましょう。
相手の言動や視線、一緒に歩く際の距離など、行動分析ができると有利です。

1つずつ自分の魅力を見せることができるようになれば、
相手が「キュン」とくる瞬間が多くなるはずです。
それこそが、モテる男へのステップなのです。