デートコースは全力でおもてなしを行うべき


おもてなしの姿勢を養うことによって、モテる男のステイタスが得られます。
基本的には、自分が最高だと思えるプランニングを行うべきです。
妥協してしまっては後で後悔するかもしれません。

もう一度一緒に時を過ごすチャンスをつかみとるためにも、
デートコースは全力を注ぐ必要があるのではないでしょうか。

しかし、どのようなプランニングを行うのが良いか。
手立てに迷ってしまうという男性は少なくありません。

a16

王道のデートコース

デートを数多くこなすモテる男にとって、相手が喜ぶプランニングはお手のもの。

無難ながら話しを弾ませるプランニングを行うのであれば、
映画鑑賞からの食事は外せません。

特に初めてのデートであれば、会話に困ることも少なくありません。
その支えとなるのが映画の時間なのです。

映画鑑賞中は、特に会話を意識する必要はありません。
もちろん、お互いにことばを交わすことができるのであれば、
デートの雰囲気も一段と良くなります。

その後の食事はゆったりと会話が弾むような雰囲気のお店を選択すべきです。
特に好きなものが事前にリサーチできているのであれば、目星をつけて予約を行いましょう。

あてもなくその辺のお店に入るよりも、自分のために用意してくれた感を漂わせ、
美味しい料理でおもてなしをするのがプラスのポイント。

おもてなしの最後はサプライズ

どんな些細なことであっても構わないので、デートにサプライズは用意すべきです。

デザートに自分の名前が刻んであるプレートを用意するのも良いでしょう。
プレゼントは重くなる可能性があるので、どんなものを渡すべきかの検討は必要。

特にはじめてのデートであれば、
サプライズの手段はいくつか候補を考えて吟味するのがお勧めです。

モテる男は直感で女性の喜ぶサプライズができるため、
一度のデートでお互いの距離がぐっと縮まり、恋愛感情を抱かせることができるのです。
最後に一日一緒に居れて良かったという思いを抱かせることができるように、
プランニングを行うのが成功の秘訣となります。