バーで出会いを作る方法


20代の男性がバーを活用しているのは、
少しだけ背伸びした感じがしますが、

バーや酒場が生活範囲に自然に入ってくるのが
30代の大人の男性ではないでしょうか。

あなたには行きつけのバーがありますか。

もしないなら、そしてあなたがお酒を飲める人であれば、
会社の近くや、家の近くに一軒、行きつけのバーを作ってみましょう。

社交場で出会いを作る

それは必ずしもバーテンダーが蝶ネクタイをしてベストを着ている、
そんな高級/ファンシーなイメージの場所でなくてもいいのです。

自分が自分らしく振る舞える、社交場のホームを作っておくのが大切なのです。

仕事帰りに息を抜く場として、友達と待ち合わせをする場として。

最初はひとりが難しければ、友達と行くようにしてみて下さい。

何度か例えば同じ曜日に行くようにすると、スタッフも
あなたの顔を覚えてくれる可能性が高くなります。

そしてできれば少し変わったドリンクを注文しましょう。

以前私はクラブで酔い過ぎないために、
ビールとグレープフルーツジュースを割ったものを
毎週注文していたのですが、「何それ?」と、
興味を持ったバーテンダーがすぐに覚えてくれ、
次回頼んだ時には「あれから自分も試してみたけど美味しかったよ」と、
話しかけてくれ、もちろんそのクラブは私のホームになったのです。

このように、例えばいつも最初からスピリットを頼むだとか、
何かしら人と違うものをオーダーしてみる、というのは手です。

そして、バーに入りスタッフから「あぁ!」と笑顔を、
掛けてもらえるようになれば、もうひとりでも来られますね。

仕事帰りなどにカウンターに座って、一杯やってみてください。

たまには女性でも同じように座っている人もいるでしょうし、
友達同士で来る場合もあるでしょうが、
あなたがひとりで寛いで飲んでいる様子は周りの警戒心もほどきます。

たまたま目が合えば、逸らさずににっこり笑って、
「仕事帰りですか?」「よくここ来られるんですか。」
「何飲んでるんですか?」などと、一声掛けて様子を見てみましょう。

そこで向こうもにっこり笑ってくれれば脈、大いにありです!

えー!?という表情をしたり、友達同士何か相談し合ったり、
そういう様子が見られれば、この女性には執着せず、次!!

大丈夫です、あなたはホームで楽しく飲んでいるだけであって、
そのホームには女性は沢山います。気が合う女性も必ずいます。

そんな気持ちの余裕を持って、周りを見回してみてください。
たくさんのチャンスが転がっているのに気付くはずですよ…!