ファッションはブランドよりセンスでこなす!


確かにある程度の年齢になれば、ある程度のもの(ブランド・質)の
ものを身に付ける…というのはまるで常識のように言われています。

ですが、ブランドもので固めたファッションを、必ずしも素敵だとは女性は思わないのです。

高級ブランドを身に付けられる経済力の豊かさは、
女性が男性に求めるステイタスのひとつです。

ですが、ブランドばかり身に付けていると、女性から見る印象は、

外見ばかり気にしている・ブランドにやたら詳しい=男らしくない
お金を持っていることを誇示している=格好良くない

と、あまり好印象ではないのです。

センス

でも30代にも突入すると、本当に質の良いものや
お気に入りブランドをさりげなく身に付けたいもの。

そんな時は、もちろん身に付ければ良いと思います!

ただそれで固めてしまうのではなく、
例えばユニクロやアウトドアブランドなどの
カジュアルなものと組み合わせたり、

そこのブランドだと一目でわからないようなものを、
何点か身に付けてみてはいかがでしょうか。

磨きたいのはブランド品収集力ではなく、センス!

様々なブランドを、TPOに応じて知っておく、
一通り揃えておくというのは理想的です。

ですので、手が届く届かないは別にしても、
高級ブランドや流行りのブランドものなどを
雑誌や実際ショップに行って見て、研究しておくと
必要な時に使える知識になるので良いと思います。

そしてそれを自分のテイストを持って、
自分の軸で着こなせるセンス。

それさえあれば、女性の目はあなたのファッションに釘付けです。

「彼が着こなすと何でも様になるし、良い物着てるように見える!」
目指したいのは、そんなファッションセンスではないでしょうか。