ペーシングの理念がわかればモテる男の近道になる


話しを聞くのが上手な男性は、モテる男になる割合も高い。

それは、話してとして接している女性側の心理を汲み取って、
適切なリアクションをしてくれるからなのです。

モテる男性は相手の話に合わせるのが上手です。

ペースを合わせることによって、心地よさを演出してくれるのです。
それが、コミュニケーションにも活用される「ペーシング」という技術なのです。

a6

相手の話し方や表情、細かな仕草を意識して合わせてみると、
ペーシングの効果が発揮されます。

更に意識を向けるのであれば、ことばの使い方にも重きを置くと効果的。
抑揚やイントネーション、話し速度やテンポを合わせるだけでも違いが出ます。

相手の心理的側面に働きかけることによって、
同じ内容のやり取りを行ったとしても、相手に与える印象を大きく変えることができます。

恋愛をするには一緒に居て楽しい、心地よいという存在。
だからこそ、一番大切なコミュニケーションのスタンスに照準を絞って、
恋愛へと発展する要素を探るのが大人の恋であると考えられています。

見た目重視の年齢から、内面を重視する年齢にさしかかった女性にとっては、
ペーシングを活用したやり取りができる男性は魅力的に思えるはずです。

自分を受け入れてくれるという姿勢を見せることができると、
初対面であっても「もっと一緒に居たい」という気持ちを与えられます。

良い聞き手になるためにも、ペーシングの理念を踏まえた対応を学ぶのが、
モテる男への近道になるのは間違いナシです。

ペーシングを用いた応用技術

相手の気持ちを汲み取った上で、プラスの方向に向けることができると、
人としての魅力が倍増します。

ペーシングを応用しながら気持ちのコントロールができると、
一緒にして安心できる存在へと繋がります。

ネガティブな話題は親交が深くなると必ず現れます。
そのときにどのような対応ができるかによっても、
恋愛対象としての魅力が大きく前進します。

だからこそ、会話の展開から気持ちをコントロールできるのは、
恋愛のパートナーとして考えるには有力候補となるのです。