マナーをわきまえた行動を自問自答すべき


女性が嫌がる立ち振る舞いをわきまえて行動することによって、
相手に不快な思いをさせないのも大人の男性の魅力です。
ここでは、女性が不快に感じる行動についてを分析します。

女性のアンケートなどでもピックアップされる男性の不快な行動。
その中でも特に気になるのが、飲食店での立ち振る舞いです。

お客さんがたくさんいるお店で食事を取ることは、デートでは当たり前です。
お店のスタイルにもよりますが、待つという経験も少なくないはずです。
このような場面でモテる・モテないが大きく分かれます。

image-267-angry-couple

モテる男は料理がくるまでの場つなぎが上手です。
たとえなかなか料理が運ばれてこないという状態であっても、
それに対して不平不満は一切口にしません。
その時間を使って楽しい話で盛り上がることができるのです。

しかし、モテない男は不平不満を口にしてしまいます。
「まだ来ない」など、思っていても口にしてしまうのは厳禁です。

女性だって我慢しているのです。

それを表に出してしまうというのは、大人の魅力が減退します。
我慢をする強さを持っているということも、人の魅力には大きく関係します。
店員を呼びだして文句を言うなどしている場合には論外です。

怒りたい気持ちもわかります。
せっかく自分が用意したお店という場合が多いため、
できるだけスムーズに料理を楽しみたいという気持ちになるのは正当な考えです。
しかし、その焦りを表に出してしまうというのは、女性にとっても好ましくありません。

30代の男性は社会経験を重ねる中で、その場に合わせた立ち振る舞いを学んでいます。
だからこそ、女性の気分を害さないように会話で繋ぐという手段を取ることによって、
待ち時間さえもかけがえのないものに変えることが魅力となるのです。

不平不満を少しでも口にしているというのであれば、
すぐにでも自分の態度を改めるべきです。
店員を呼びだして文句を言っている時に一緒に居るというのは、
女性も大きなストレスになっているのです。