メールの返信は即座に同調するのが効果的


女性はメールや電話でのやり取りが好きという方が多いはずです。
日常のあらゆる出来事を逐一報告してくれるマメな人も存在します。
こうしたアプローチに対して、どのように返答するかによって、
相手が抱くイメージに変化をもたらすことができます。

話がわかる男性という認識を持たせたいのであれば、
相手が投げかけたものはすぐにキャッチしてリアクションを取るのが魅力的です。
メールの返答はシンプルでも構わないので、注意すべきなのが同調するという心意気です。

相手の意見を否定してしまうと、コンタクトを取りたいという思いは薄れます。
批判されたり自分の話ばかりを展開する場合も同様です。

「そうだよねぇ」、「すごいねぇ」、「わかるわぁ」などのシンプルなリアクションで、
容易に同調の行為を示すことができるのです。
それだけでも相手の精神的な安定には大きな影響を与えます。
自分にとって味方で居てくれるという存在は、心の支えになるのと共に、
恋愛対象としての発展を迎えることも少なくありません。

YAA033000036.jpg

お世辞でも自分の思いに寄り添ってくれるという行動は、
相手が抱くイメージを良い方向に向かわせることができるのです。

メールの返信におまけをつけるなら

基本的には同調するだけで効果を発揮するメールのやり取り。
しかし、発展的なアプローチをかけるのであれば、
こちらからも疑問を投げかけて返答するのが魅力を高めます。

返答に疑問視を挿入するということは、相手は次の会話を期待しているという表れでもあります。
詳しく話したいという思いを抱きつつ、男性に自分の気持ちをぶつけているのであれば、
「直接詳しく聞きたいから電話しても良い?」というアプローチが、相手の意図を汲み取った行動になります。

もちろん、話すまでもなくメールのみで済ませたいという場合があるので、
深追いせずに相手のリアクションを待つようにするのが大切です。
焦ってやり取りをしても、魅力を感じるどころか嫌われる可能性があります。