メールを用いた繋がりの確認について


気になる女性からメールアドレスをゲットしたのであれば、
ある程度のコンタクトを取っておく必要があります。
何かのアクションをしなければ、出会いのきっかけを広げることはできません。
行動力のある男性こそ、モテる可能性を秘めています。
自分で待っているだけでは、チャンスを手にすることはできないかもしれません。

メールアドレスの交換ができたのであれば、まずは挨拶がてら連絡を行うことが、
これからの発展に大きな影響を与えるかもしれません。

co

自分の願いは恋愛の成就です。
ただし、それを前面にアピールしてしまっては、痛い男性にしか感じられません。
ある程度出会いに対する焦りを隠しつつ、ゆとりがあるスタンスを貫くことが、
女性にとっても安心できる存在として考えられるようになります。

重いと感じられてしまうと、たちまち相手の心が離れていきます。
最終的な目標が恋愛の成就であっても、
真意は隠しつつ、虎視眈々と機会を伺うのが良いでしょう。

メールでのやり取りに盛り込みたいこと

せっかく気になる女性とメールでやり取りができるのであれば、
是非ともデートの約束はしたいものです。
ただし、たった1日のやり取りで結論を急ぐのは論外です。
あまりにも出会いに飢えていると、結論を急ぐあまり、すぐに合うことを考えてしまいます。

一方、女性は自分を軽い女に見られたくないからこそ、
初めは差しさわりのない関係が心地よく感じるものなのです。
そこから距離を縮めるためには、度重なるアプローチが重要なのです。

メールでの内容に盛り込みたいのは、次の内容を返すような構成が重要です。
自分の報告だけで終わってしまうと、相手も「もう続けなくて良いだろう」という気持ちになります。

そこを、「返信しなければいけない」という状況にさりげなく変えることができると、
メールでのやり取りの頻度も増える可能性があります。
ただし、質問攻めのメールは絶対に止めましょう。
自分が受け取って引くような内容の文面であれば、当然相手にもマイナスとなります。
だからこそ、会話に盛り込む内容は、相手との距離を縮めることができるもので、
ある程度の回数をやり取りするべきなのです。