モテないスパイラルは自分の信念が関係している


モテる男は自分を自慢することはありません。
むしろ、謙虚に自分自身を見つめることに長けています。

しかし、モテない男は自分に対する自信があり、
周囲に自分をアピールしたいという雰囲気がにじみ出ています。
合コンなどで学歴や収入を自慢するのが典型例です。

女性はお金のある男性が魅力的に思えたとしても、
あからさまにアピールされるのは心を害することがあります。
できればさりげなくお金があるという雰囲気を見せるくらいが、
男の魅力としてはベストなアピールです。

86

モテないスパイラルにはまっているというのであれば、
自分自身の姿勢を悔い改めることから始めるのが重要。
自分が描いている思想が、女性にとってはマイナスに作用しているはずです。

自分を変えることは難しいと思っているかもしれませんが、
意識次第で相手に合わせることも十分可能。
明確な相手が居なくても、自分が理想とする内面を磨くことは可能です。

人生観を変えるためにはそれなりの思想に触れることが必要ですが、
信念を変えるのに参考書などは必要ありません。
自分がどうあるべきかを考えることによって、モテる男のステップは開けます。

いつまでも負のスパイラルにはまって抜け出せないと思っているのであれば、
信念を変える努力を講じるべきです。

自己肯定を持つことが、自信を養い前向きに進むには重要。
しかし、異性に好かれる自分になることができなければ、
いくら信念を貫いていても身になりません。

心理療法でも自分を認め、前に進むことが提唱されているものの、
モテる男という意識での改善を図るのであれば、
マイナス評価に繋がる信念に対する思いを断ち切ることが、
人としての成長にも繋がる可能性を残します。

自己啓発というのは恋愛にも仕事にも大切な概念。
モテないという人生でも不利な状況にならないためにも、
モテる癖をつけることが、男性の楽しさを生活に反映するカギになるのです。