モテないファッションの基礎知識


どれだけ顔が綺麗な男性であっても、ファッションが残念な結果であれば、
一緒に寄り添って歩きたいという気持ちにはなりません。
女性は自分とのバランスを気にしながら恋愛対象を探す傾向があるので、
あまりにも女性から「NO」と判断されるようなファッションの男性は、
恋愛対象の候補から外してしまうこともあるのです。

Men-Fashion-Trends

ここでは、モテないファッションの基礎知識を紹介することによって、
少しでも該当する部分を意識して頂ければと思います。

少しの配慮でファッションのヤバさは十分カバーできるのです。
出会いのチャンスが舞い込んでいるのであれば、自分の落ち度で失うことがないようにすべきです。
だからこそ、相手にマイナスの印象を与えないようなファッションの基礎知識は、
モテるためのひと手間と考えて行動するのがお勧めなのです。

モテないファッションの事例紹介

年齢を考えてファッションの選択を行なうことは重要です。
30代らしからぬ着こなしをしているのであれば、根本から見直さなければなりません。

バックプリントに羽や十字架が描かれているようなTシャツは、
見る人によってはドン引きしてしまうこともあるので要注意です。

ただし、ワンポイントでスカルが入っているなど、
さりげない視覚的なポイントをあしらったものはプラスとなります。

また、シャツのINは要注意。
ファッション雑誌でモデルがINしている着こなしとは異なります。
自分の容姿を考えて、オヤジファッションになっていないかを確認すべきです。
実は、シャツをINした着こなしは、意外と難しいのです。
ベルトがしっかり見えるような着こなしをしているのであれば、改善の余地があるかもしれません。

柄物を2つ合わせるのも見た目のバランスを悪くします。
アウターはボーダーで、中のシャツはチェックなど。
見ていると違和感を感じるような着こなしは避けるべきです。
黒一色で着こなすモテない男性も注意が必要ですが、柄物を選択する場合にも配慮が大切です。