モテないメールはすぐに止めるべき


異性のメールアドレスをゲットしたとしても、
その後の行動が印象を悪くすることがあります。

せっかく好みの相手から連絡先をもらったとしても、
このような結果になってしまっては残念です。

モテる男は確実に恋愛に発展させられるようなプラスの印象を
メールからでも与えることができます。
その理由は、相手からの印象を悪くしないような配慮を行っているからこそ、
何度やり取りしても心地よさを感じられるのではないでしょうか。

モテない男のメールはいくつかの法則があります。
少なからず止めるべき行動を知ることによっても、
モテる男へと進むことができるのです。

b3

時間帯を考えたメールを出すべき

モテる男は相手の生活状況を把握したうえでメールのやり取りをしています。
自分がメールを受け取る立場で考えても、
ライフスタイルにそぐわないメールは迷惑に思うはずです。

仕事中や寝ている時に送られるメールほど、「ウザい」と思いませんか?
それを自分がしてしまっている可能性があるのであれば、
すぐにメールを送るスタンスを考え直すべきです。

一番自然にメールを確認してもらえるのが、仕事が終わるくらいの時間帯です。
相手と何度かやり取りしていると、メールの返答に対するタイミングもわかります。

職場から家に到着するくらいのタイミングで送れると、
移動中に確認してすぐに返答するという確率もアップします。

写真を上手に利用したアプローチ

画像が添付されているメールは、どんな内容か気になります。
もちろん、大した内容のものでなくても良いのです。

相手にインパクトを与えることによって、印象を残すことができるのがメール。
その特徴を活かしてライバルとの差をつけることは十分可能です。

写真は日常生活のどんなものでも構いません。
変顔のメールを送って元気づけるというのも一つの方法。
美味しそうなご飯の画像を送って、
「ここの○○が美味しかったから、今度ぜひ!」という誘いがあると、
ことばだけのメールよりもインパクトが増します。

逆に、相手が不愉快になるものや意味不明の画像添付は、
メールすら見てもらえなくなってしまうので要注意。
コツさえつかめばモテるメールは誰でも送れるはずです。