モテるシチュエーションを味方につける


images

結婚式の馴れ初めなどを見ると、
偶然の出会いが運命の出会いに変わる瞬間が必ずあります。

はじめは合コンなどで知り合った仲であっても、
意中の相手になるということは少なくありません。

しかし、どうしてこのような心情の変化が生まれるのでしょうか?

それは、お互いに一生のパートナーを無意識のうちに求めているからこそ、
惹かれあう心が重なり合った瞬間に、一緒に時を過ごしたいという気持ちになるのです。

こうした思いは偶然に生まれることはもちろんのこと、
意図的にコーディネートすることも可能なのです。

モテる男は出会いのきっかけになるシチュエーションを知っています。
つまり、出会うための確立をアップさせるお膳立てを、
自らの行動で勝ち取っているのです。

たとえば一人酒を例にして、
モテる男のシチュエーション作りを考えてみましょう。

基本的にはほかの客と会話が楽しめるような雰囲気のお店を、
あらかじめ把握しておくというのが前提となります。

img01

自分も初めて伺うようなお店であれば、
他の客との会話を楽しむ間もなく、
スタッフとのとりとめのない会話や、お店の雰囲気になれるという時間で、
大抵滞在に適切な時間を超えている場合があります。

まずは、さりげなくコミュニケーションがとれるようなスキルが必要。
緊張に見舞われるかもしれませんが、
お酒や料理の話、趣味の話などを切り口にすることによって、
多くの魅力を得るとともに、新たな挑戦に対するアイデアを培うことは、
人としての魅力を高める行為に等しいはずです。

何度も言葉を交わしたくなるような魅力は、
顔でも体系でもなく、熱いハートがあるからこその魅力。

ついつい女性が関わりたくなるような会話のスキルを有しているだけでも、
出会いのチャンスをいくらでも高めることは可能です。

シチュエーションというメリットを付加するのであれば、
気心知れたところで、カウンターでのコミュニケーションを楽しみながら、
美味しい料理に舌鼓を打つことによって、
忘れられない時間の演出ができるようになります。