モテる男とモテない男のメールの特徴


誰でもメールをする環境は、現代社会であればあるはずです。
今どき携帯電話やスマートフォンを持っていないという人を探すほうが困難。

そんな時代だからこそ、メールを使って出会いのチャンスを広げることが、
年齢を問わずにどんどん活性化しています。

2

知人から恋人になるためには、
それなりの魅力がなければいけません。

メールで魅力的なポイントを絞るのであれば、
どのようなリアクションを行っているかに着目すべきです。

長くやり取りしたいという場合には、
返しが端的であることがほとんどです。

長々と返してくるような文面は、あまり読む気にはなりません。
女性側は長くても良いのです。
男性が長々と書き連ねるのが、好意を阻む要因になるのです。

女性をデートに誘うという条件でメールを考えてみましょう。
単刀直入に誘うのも一つの方法でしょうし、
相手の都合を伺ってから切り出すという方法もあります。

しかし、こうした手はずを一通のメールで済ませてしまうのは好ましくありません。
最近はメール以外にもリアルタイムにチャットのようにやり取りができるものもあり、
どんどん便利さは増しています。

細かくやり取りを重ねることによって、
こちらの本音をじわじわと浸透させるのが、
モテる男のメール方法へと繋がります。

一方、モテない男は本音をかぎ分けるのが難しく、
結局何を伝えたかったのだろうと思ってしまうことも少なくありません。
意図を明確にしながら会話を展開することによって、
相手が察しやすいように文面を作ることが重要になるのです。

どうやって女性を誘えば良いかに迷っているのであれば、
暇な時間を見つけてもらって、
女性のやりたいことを加味したスケジュールを立てることが、
また一緒に過ごしたいという気持ちを誘発します。

一度のミスが出会いには命取りになることも少なくありません。
だからこそ、メールで送る文面には、
相手としてもらった時の心情を重ねることによって、
興味の有無が自分でも判断できるようになります。

是非とも、ワクワクするような内容で、
メールでのやり取りを進めるのがお勧めです。