モテる男のメールテクは誘いをイエスに変える


女性と番号を交換したら、次はメールでデートに誘いましょう!
メールテクは非常に重要です。
a0001_016814

ここが、デートできるか、できないかの分かれ道になってきます。

まずは、基本的な要点をおさえましょう。

メールの頻度。

メールは1日1回くらいをこまめに行ってください。
あまり、1日に何回もメールをするのは逆に嫌われます。
mailiphone

相手はまだ、あなたのことは決して好きではありません。

しかし、こまめ という部分は重要です。
ザイオンス効果という心理学を応用したアプローチ法です。

好きな人を振り向かせるための心理学を応用したアプローチ法
の記事をまだ読んでいない方はぜひ、読んでみてください。

メールの時間帯

メールを送るタイミングは相手が暇な時間帯に送らないといけません。
忙しい時間帯にメールしても、まだあなたに惚れていない彼女からの返信はまずないでしょう。

お目当ての女性が、もし、OLなら帰宅時間の電車の時間帯(18:00頃)を狙うといいでしょう。キャバ嬢なら、ちょうど起きた時間帯(12:00頃)や出勤前(20:00頃)がベストです。

相手の生活リズムなどを会話で聞きだし、メールを送るタイミングをしっかり守ってください。

返しやすいメールを心がける

最初のころは、相手が返事をしやすいメールを送りましょう!

「久しぶり~元気??」
「最近、飲みに行ってる?」

こんな感じのあたりさわりのなく、
疑問文を入れるメールがベストです。

女性は返信に困りません。

男性は絵文字はあまり使わない人がいますが、
ある程度の絵文字は愛嬌があって逆に好印象となります。

ただ、注意が必要です。
男性が唯一使ってはいけない絵文字があります。

それは、ハート♡です。

女性は普通にハートを使いますが、
男性はそのハートに勘違いしてはいけません。

男性がハートを使ってはいけません。

メールの目的はリサーチ

ファーストステップのメールの目的はリサーチです。
彼女を食事に誘い、より高確率でイエスをもらうことが重要です。

何をリサーチするかというと、

・食事できる日

私「平日、土日どっちが遊びに行くことが多いの?」
彼女「土日かな~」

→誘う日は土日

・彼女の行きやすい場所

私「いつもどこらへんで遊ぶの~?」
彼女「渋谷付近かな~」

→渋谷付近で誘う

・好きな食べ物

私「和食かイタリアンどっちが好き?」
彼女「イタリアンかな~」

→イタリアンで攻める

この様に、メールでは彼女の条件に合わせて
デートプランを考えるためのリサーチだと思ってください。

a0001_015476

最終的にそのプランで誘えば、
高確率で彼女からイエスを引き出すことができるでしょう。