モテる男はことばで伝える術を知っている


人の思いはことばにすることによって、
相手側の意識を変えることもできるようになります。

好きになってほしいのであれば、自分が好きということを伝えるべき。

それは、恋愛を成就させるための小さなテクニックです。
モテる男は相手に意識させることに長けています。
一緒にいて楽しい、ほっとするなど、気持ちを素直に伝えることができるのです。

告白されてから相手のことを好きになるというのは、恋愛心理では当たり前の常識。
思いを一度伝えることによって、
相手を意識させた後に惹かせることができるようになれば、
成功率は大幅にアップさせることもできるはずです。

モテる男は一度のチャレンジであきらめないのが特徴。
何度も思いをことばにして伝えることによって、
意識的に好意を持たせるのです。

28

恋愛心理学でいう「好意の返報性」がこれにあたります。
好意をはっきりと形にすることによって、相手に自分を意識してもらうのです。

こうしたテクニックを駆使することによって、
モテる男は女性を落とすことができるのです。

好きな気持ちを態度に示すのが苦手というのであれば、
少しでもことばにする意識を向けることによって、
相手の思いをつかみ取るべきです。

モテたい意識があるのであれば、自分自身が変わる必要があります。
いつまでも待っているだけではモテない男になってしまうのです。

デートの誘いからでも構わないので、
一緒に過ごした時間を振り返って、素直に気持ちを伝えるべきです。
思いをどんどん伝えることによって、自分も好きかもしれないという気持ちが、
相手側にも芽生えてくるのです。

まずは告白するというのではなく、
相手を褒めることを重ねることによって、
意識させるという行動をとってみるべきです。

その後、恋愛に発展するかどうかは、
相手が意識を自分に向けてくれるかによっても異なります。
せっかくなら自分の気持ちを間接的にでも伝えつつ、
相手から好きになってもらうのが得策です。

モテる男は自分が最終的な一言を加えるだけでも、
十分な効果をもたらすことができるのです。