モテる男は趣味にアツい!何かひとつは語れるものを持つ


「好きなタイプは?」と聞かれた女性が、「夢のある人が好き!」という
セリフを発するのを聞いたことがある男性は、多いのではないでしょうか。

(そうは言っても、何がしたいんだろう…。)と、
悩めるモテたい男性も少なくないと想像します。
ではどうすればいいのか…。

何かひとつは語れるものを持つ!というのなら、どうでしょう。

夢がある=アツくなれる何か、なんですよ。

だから、「僕は釣りなら時間を忘れて熱中できる!」
「俺は音楽。●●のジャンルなら何でも聞いて!」など。
それが仕事である必要はなくて(もちろん仕事でもいいけど。)、
スポーツ、趣味、勉強でも構わないと思いますよ。

a1180_005275

要は生き生きと情熱持って語れる何かがある、ということ。
「これだけは誰に持負けない」と胸を張れる自分の世界がある、ということ。

そういう男性は笑顔が、輝いて見えるんですよね!つまりそれは夢を持っているのと同じ状態。

そしてそういう男性は一緒に居ても、話題も豊富で話していても飽きませんし、
話の中からこちらも気付きや発見があります。しかもいつもどこか手に入り切らないというか、
全てを知ることができないので、女性側としてはもっと知りたいとさらなる興味が湧くのだと思います。

逆に何にも特に興味がない男性を、想像してみて下さい。

そういう男性は女性の話を聞きはしてくれても、自分から話題を振ったり、
何か話を振られても話を広げられなかったりします。
自分で語れるものがない人は、人の話をただ聞くしかないからです。
そんな男性が女性に与える印象は、もうお分かりですよね。

“退屈な人”“面白みがない”…。

自分でも今一つ楽しくないし、ましてやモテないし、いいことありません。

今からでも遅くありません。今まで興味があったけれど、
言い訳を付けてやらずにきたことを始めてみませんか。
今この瞬間にできないことなら、それを始めるための
情報収集くらいならできるのではないでしょうか…。

新しいこと、好きなことに時間を費やすと、
自分自身も楽しい上、日々が充実します。
気付けば女性から注目を集めていたなんて、
一石二鳥じゃないですか!?

結局、モテるために何かをする、というより自分がより
生き生き過ごせていると、結果モテるようになるのでしょうね。

やっぱり夢中で何かをしている、楽しそうにしている男性に、
女性は目が離せなくなるものですから!