モテ男は女性の胃袋を掴め!


一般的に良く言われるのが、

「男性にモテたかったら、彼の胃袋を掴みなさい。」

という言葉。

実はこれ、女性にだけ言える事ではないんです!

「料理は女性がする」

これは、もう間違ったアイディアですよ。

「モテ男」になりたいのなら、女性の好みをしっかり掴んだ料理を
2つはマスターしましょう!

Essen gemeinsam zubereiten

世の中には、色々な食事法を実践している女性がいます。

グルテンフリーダイエットや、ケーブマンダイエット、ベジタリアンなど...

ベジタリアンの中にも、いくつか種類があって、
お肉やお魚は一切食べない“ピュアベジタリアン”
お肉・お魚に加え、乳製品や加工品も一切食べない“ビーガン”
お魚は食べるけど、お肉を食べない“ノンミートイーター”
白身のお肉だけ食べる“ホワイトベジタリアン”
などなど、何種類もあります。ご存知でしたか?

だいたい「モテ男」に近づいてくる女性は、
自分の健康・美容法をしっかりもっている人が多いので、
彼女の食事法をしっかりリサーチしておく事が大切ですよ。

そして、何と言っても大抵の女性が喜ぶ食べ物は何でしょうか?

正解は、デザートです。

大抵の女性は甘いもの、デザートが大好きです。

甘いものを食べると恋をしている様な幸せな気分になれるのです。

「モテ男」になりたいのなら、デザートのレシピをいくつか押さえておきましょう!

食事の帰りに、

「ちょっと家に寄ってかない?」

なんて言って、手作りのデザートを差し出せば、
女性はとっても驚くことでしょう。

それだけで、

「この人はこんな事もできるのか〜」

「しかも、私の好みを分かってるデザートだ」

「この人と一緒になったら、いつでもこんなに美味しいものが食べられるのかな。」

と胸を膨らませます。

次の日、女性は友人にあなたの事を自慢するでしょう。

「料理ができるんだ」という意外性、
そして「家庭的な男性」という優しいイメージをつくる事ができます。

man-cooking

ただ、注意してほしいのが、女性の自尊心を傷つけないことです。
あまりにすごい料理を作りすぎたり、デートの度に手料理だと、
女性は、「私よりすごい」という気持ちになり、
「私の料理は食べてくれるかな」などというプレッシャーになってしまいます。

何でもtoo much[やり過ぎ]は、NGです。

是非、誰にも負けない、自分ならではの手料理レシピを考案してみてくださいね!