ロマンティック、足りてますか!?


女性はやっぱり、男性との間にロマンスを求めています。

ロマンス

誰が見ても美女の私の友人(アルゼンチン人)、

最近とてもお似合いだったイケメンとお別れし、
その直後にずっとアプローチのあった、
全くイケメンでない男性と付き合い始めました。

美女とイケメンというとてもお似合いのカップルに
一体何があったのかと、別れた理由を聞いてみると…

そのイケメンはロマンティックさが、足りなかった!とのこと。

例えば朝起きて一番にするメールでも、「よっ。元気?」と簡潔!
もうちょっとあるでしょ、「おはよう、ハニーとか、ベイブとか。」、
しかも、「よっ」って何よ、私はあなたの一体何なわけ…!?

彼女の不満は徐徐にそうして募っていきました。

確かに彼女と彼のやり取りを聞いていても、
何か冷たく感じるんですよね、文面が、簡潔過ぎて。
そしてこちらは彼の気持ちがわからない、となるのです。

彼はやっぱりイケメンだから、自分から努力しなくても
今まで女性に困ることはなかったのではないか、と。

ですが、彼女はやっぱり女性だから。

男性にはロマンティックな出来事のひとつやふたつ、
日々の中で表現して欲しかったのです。

それはメールの表現一つでもできるし、
手の繋ぎ方や、呼び掛け方、労わり方など
本当に小さいことでもいいのです。

そういうことの積み重ねが、ロマンテイックな男性を作るのではないでしょうか。

もちろんときには花束や素敵なレストランなどのサプライズ、
そんな大きなことも期待したいです、だって女子ですから。

でもそういう小さなロマンス抜きにして大きなことはあり得ないでしょう。

それが片や、彼女が次にお付き合いすることにした男性。
見た目は本当に、平凡なのです (失礼しました)!

ですが、彼といると彼女はプリンセスになった気分になるというのです。
会った時の視線から、手の繋ぎ方、呼ばれ方など全て。

ユーモアのセンスもあるその彼は、一緒に居て楽しく、落ち着く。
その上彼女を女性だと、しかもとびきりの女性だと思い出させてくれる、
そんなロマンティックな扱いを自然にしてくれるのだそう。

やはり男性は見た目だけじゃないのだ、と再確認する出来事でした。

あなたは女性に対して、簡潔過ぎるメールを送っていませんか。
あなたは女性に頼まれるまで手を繋がないなど、距離を置いていませんか。

あなたの女性に対する扱いに、見直し、
改善できるところがあるかもしれませんよ!?