予想もしていなかった偶然な出会いを演出する


女性であれば皆、
「運命の人」という言葉に敏感でしょう。

「この世界のどこかに、
私を幸せにしてくれる運命の王子様がいる。」

女性であれば、誰でもそう願った事があるはずです。
女性は幼いころから、
そんなロマンティック溢れるおとぎ話に触れてきました。
小さい子供がサンタさんを信じる様に、
彼女たちも自分に訪れるに違いない、
王子様の存在を信じているのです。

映画やドラマなどを見ていると、
とても素敵な「出会い」に溢れています。
主人公の男女がどのように出会い、
恋愛に発展していくかを知るのは、
女性にとって最高の贅沢で、
それを自分自身の人生に照らし合わせるのです。

「こんな出会いないかな。」

「こんな風に男性に思ってもらいたいな。」

女性は、そんな映画の様に、
偶然で運命的な出会いの演出に弱いのです。

では、そんなチャンスを作ってみようではありませんか。

imagesCADGD8HK

お目当ての女性がいるのであれば、
自分で映画のワンシーンを作ってみましょう。
交際を始めてから、デートの演出を考えるように、
交際前でも、「出会いの演出」を考えることが大切ですよ。

「出会いの演出」は、
ワザとらしくない「偶然さ」がポイントです。
ですが、その「偶然」を装うためにも、
事前の徹底的なリサーチが必要です。
女性の好みや、良く行くカフェテリアなど、
どんな友人と親しいかも、重要なポイントです。

私が、実際に経験したことですが、
合コンで、何人か男女が集まった時に、
プレゼント交換をしたんです。
その時、わたしが用意したプレゼントに、
自分が愛用している香水をひと吹き掛けたのですが、
いざ、プレゼント交換で私が頂いたプレゼントは、
その香水そのものだったのです。
その男性は、私のプレゼントを受け取ると、

「僕が、愛用している香水の香りがする。
僕も、プレゼントに同じ香水を用意したんだ。」

と言うのです。

「あなたも、同じ香水を愛用しているの?」

偶然ね。本当にいい香りだよね。
私も好きなの。」

会話が物凄く弾みました。

私は、その偶然に非常に驚きましたし、
なんだか、「運命」を感じてしまいました。

おそらく男性は、
予め私が身に付けている香水をリサーチしていたのでしょうけれど、
その時は、そんな事も想像がつかずに、
ただ単に、とても嬉しくハートが熱くなりましたよ。

いかに偶然を装えるかで、
女性の心を一瞬にして奪う事が可能です。

ある意味、
とても単純で簡単だと思いませんか?