仕事ができる男はモテる傾向アリ


仕事ができるということは、それなりのステイタスになります。
仕事ができる=モテる男に直結するわけではありませんが、
モテる要素が存分に秘められているといっても過言ではありません。

38

仕事の効率が良い男性は、
恋に対する効率を分析して行動することによって、
モテる男へと成長を遂げる可能性があります。

相手の女性がどのようなことに対して喜びを感じるかがわかると、
自分ができる最大限のアプローチを考えることができるのです。
サプライズが上手な男性は、仕事の営業トークがうまかったり、
効率的に仕事をこなしながら成果を出しているはずです。

部下の育成など、人とのやり取りを通して仕事の成果をあげている場合には、
女性と打ち解けるまでのロスが少ない傾向にあります。
出会って間もないのに、どんどん本音で話すことができるようになると、
女性側も頼るべき部分が増えてきます。

ただし、自分の愚痴をこぼしたり、
経済的な裕福さ、仕事ができるといった自慢をしてしまっては、
たちまちモテない男の仲間入りをしてしまいます。

あくまで聞き手になりつつ、適切な対応ができる男性こそ、
モテる男としての魅力を発揮するのです。

接遇能力に長けている男性は、
女性の扱いにもスキルを活かすことができます。
どうすれば女性が喜ぶかを優先的に考えつつ、
自分の行動をコントロールすることができるのです。

自分自身をコントロールすることは、
モテるためには必須事項ともいえます。
相手に合わせつつ、望まれるべきものを汲み取って行動できるだけでも、
女性は寄り添いたいと思ってしまうのです。

女性を仕事に見立ててしまうのは魅力的ではありませんが、
魅力的な相手を手に入れるための策を自分自身で目標を立て、
どのように行動できるかを考えることによって、
成功への道筋を辿ることができるようになります。

仕事をこなすというプロセスに慣れていると、
恋愛に対する攻略法の糸口が見えてくることも少なくないはずです。
だからこそ、仕事ができる男性は、
異性との出会いに対しても秀でた部分を発揮するのです。