仕事のできも出会いに繋がる


職場結婚をするためには、社内で出会いのきっかけが必要。
多くの男女が出会うためにはそれなりの法則が存在します。

特に職場で出会いに発展するきっかけとしては、一緒に仕事をした経験から
恋愛感情が巻き起こるということが考えられます。

さて、こうした出会いでモテる男は、どのような特徴があるのでしょうか?

005

仕事での実力は絶対条件

仕事が遅い男性、なかなか言ってもやってこないなど正確性に欠ける男性。
こうした男性であれば魅力が半減してしまうのは、
仕事をしていれば良く分かるはずです。

頼りがいがあって迅速に仕事をこなすような男性こそ、
女性の心をつかむ男性像になります。
イケメンでなくとも、背中で語れるような男性は30代ではモテる傾向があります。

その理由は、恋愛から結婚を視野に入れて付き合いを考える年齢だからこそ、
家庭を支える立場に立った時に、プラスのイメージが描かれる方が、
モテる男になるというのが背景にあるのではないでしょうか。

もしもこれから30代に差し掛かるのであれば、
仕事に磨きをかけるというのも、自分磨きとしては重要であると知るべきです。

既に30代に突入しているのであれば、
自分の存在意義を発揮することができる仕事を持つことが、
一つのステイタスとして機能することに期待すべき。

仕事で絡むのが出会いに繋がるきっかけ

仕事で絡む機会が出会いに繋がるきっかけというのは、
恋愛心理においてもしっかりとした根拠があります。

イケメンアイドルのような距離のある存在ではなく、
何度でも会ってお互いを知ることができるというのは有利なのです。

単純接触の効果という恋愛心理の法則が働いているからこそ、
仕事で絡むというきっかけから、魅力的に思える要素をおのずと感じるのです。

単純接触の効果は仕事のみならず、プライベートでも会う機会が多ければ、
人の魅力に視点を置く頻度が増えます。
だからこそ、職場結婚のように仕事がきっかけで恋愛感情を抱くというのは、
人の本質的な部分から惹かれていくため、結婚というゴールに繋がりやすいのです。