会話中に余裕が必要な理由


男性にとって、話題作りは大きなプレッシャーですよね。
「女性を退屈させないように」と、一生懸命になればなるほど、
それは、女性からも余裕を奪っていたことを知っていましたか?

一生懸命に話をしようとする男性からは、
「余裕のなさ」が痛々しく伝わってきます。
ここで、頑張って話そうとはせずに、
「沈黙」をあえて加えることも大切だったのです。

普段沈黙させないように、
頑張って話題作りをしている男性にとったら、
「沈黙」はありえないと思うかもしれません。
ですが、この「沈黙」が与えるモーメントは、本当に必要です。

しゃべり続けのあなたに、女性も疲れてしまうことがあります。
女性は、大体の場合、聞き役に徹することが多いので、
様々な情報に神経を使っています。
聞いている方は、話している方よりも、頭を使っているのです。
話している方は、自分の知識あることを、ひたすら話すだけですが、
聞いている方は、自分の知らない分野に対しても、
「何か質問をしよう」と、細やかに神経を使っているのです。

そんな女性に「余裕」を与えるためにも、「沈黙」は必要なのです。
その与えられた余裕で、女性は心を落ち着かせ、
次に聞く内容を考えたりします。
また、話続けのあなたのせいで、
化粧室を使うことの出来なかった女性は、
沈黙が起こると、ようやく
「待ってました!」と言わんばかりに、

「トイレにいってくるね。」

と、伝えるでしょう。

そこで初めて、今までの長い話の中で、
女性に我慢させていたことに気が付くのでは、
遅すぎるのです。

男性にとっても「沈黙」は大切な余裕です。
時には、窓に目をやって景色を楽しむのもいいでしょう。
ご自身の気持ちを落ち着かせることで、
いいアイディア・話題が浮かぶことでしょう。

無題kkk

その「沈黙」が二人の距離を縮めるキッカケとなることがあります。
言葉はなくても、彼女に笑いかけたり、
外を眺めるあなたの横顔に、
女性は心をグッと持っていかれることでしょう。
沈黙は、ただ話続けるよりも、ずっと「ムード」があって、
女性に必要な「ドキドキ」を演出するのです。

どんなに楽しい話題でも、この「ドキドキ」があるかないかで、
今後の関係が発展するかどうかが決まるのです。

女性との会話では、余裕あるひと時を心掛けましょう。