会話力はネタ収集で成果が決まる


会話をするためには、それなりのネタが必要です。
営業が上手な人ほど、日ごろからネタ収集を行っているものです。

女性を口説くテクニックとしても共通しており、
どれだけ楽しく時間を過ごせる会話力を持っているかが、
モテる男としての魅力を発揮します。

だからこそ、会話力を養うことによって、
女性と長時間話すだけの実力をつけることが、
モテる男への近道を作ることになります。

ファッションがおしゃれ、お金持ちというスタイルだけでは、
女性の心は自分に向いてくれません。
プラスの効果として一緒にいて楽しい時間を作ってくれるという条件が、
モテる男になるか否かを左右するのです。
そのためには会話力が必要不可欠。

ただし、なかなか女性と長く離せないという方も多いはずです。
そのために、ある程度のネタ収集を行いながら、
会話の切り口を作るクセをつけておくのが必要になるのです。

女性は自分の話を聞いてほしいという方が大多数。
つまり、話題提供さえしてしまえば、あとは聞き手となっても良いのです。
これなら、会話がなかなか長続きしないという男性であっても、
十分モテる男になることができるのです。

コミュニケーションが円滑に取れないという場合には、
相手が食いつく内容をリサーチする質が悪いと考えるべきです。

メールよりも直接会話を交わす方が、
圧倒的に大きな印象を与えます。

images

電話でのやり取りも魅力的ですが、
表情をプラスして話し込み、関係を深めるには直接会っての会話は重要。

ここぞという時にどんどん自分を魅力的に見せるためには、
話題が尽きない、まだまだ話したい、という印象を刷り込むのが効果的。

女性側にメリットがあるような会話を展開できるようになれば、
自分が身を削って話し込む必要はなくなります。
イメージとしては、自分で話題に対する話をするのは2割程度でも十分。
女性がどんどん話を進められるようなスタイルが、
会話を続けるにはポイントとなります。

会話力は、自分自身が話す機会を減らしつつも、
長く楽しくいられる力であるとみなすべきなのです。