何度でも「あなただけ」が言えるような心構えが必要


相手に気持ちを伝えることが苦手とされている日本人。
そのイメージを払しょくするように、自分の思いを相手に伝えることができると、
それが恋愛に対する武器として利用することができるようになります。

広島出身のシンガーTEEの「ベイビーアイラブユー」は、
これからの自分の気持ちがどんなに時間が経っても変わらないという思いが、
ストレートなことばに込めて歌われています。

TEE「ベイビーアイラブユー」

喜びや悲しみも含めて、全てを愛すというまっすぐな気持ちを伝えることができれば、
結婚を視野に恋愛を考えている女性の心を動かすことができるのです。

30代の男性と言えば、そろそろ結婚を考える年齢と見ている女性も多く、
自分が最後の恋愛になってほしいという期待を持っています。
それに応えるような誓いができるようになると、
相手も安心できる部分が大きくなるのではないでしょうか。

とにかく何度でも、「あなただけ」ということが言えるような感情をぶつけることで、
相手の気持ちも自分に近くなるかもしれません。

「好き」ということばは言えた方がいい

感情をことばにすることが難しいとされている日本人。
「好き」ということばを率直に言うことも難しいのではないでしょうか。

でも、自分の思っている気持ちを相手に伝えることは、
たとえその一言で恋愛を成就させようという気持ちで使わないとしても、
何度でも聞かせてあげるべきことばなのです。

何度も「好き」という感情をぶつけることによって、
相手の感情を自分に向けることができるかもしれません。
しかし、自分の気持ちを伝えずに一緒に居たとしても、
自分のことをどのように思っているのかという感情が見えずに、
結局恋愛対象から外れてしまうということはよくある話です。

images (2)

もしもあなたが「好き」ということばを伝えるのに苦手意識を持っているのであれば、
是非とも勇気を出してさりげなく相手のどこかを「好き」と言ってみましょう。

会話の中で、「俺はそういうところ、好きだなぁ」と言えたのであれば、
恋愛のステップを一つ上ったことになるかもしれません。