俳優になれ!


人は産まれながらにして
「演劇家」であると言われています。
気が付かない人もいるかもしれませんが、
わたしたちは、
自分が置かれた社会や環境に順応するために、
常に演技することを実践しているのです。
例えば、苦手な人に会う時のことを思い出してください。
または、仕事中のあなたはどうですか?
それぞれの環境や状況に合わせて、
ご自分自身の役柄を変えているはずです。
言葉遣いから、声のトーン、しぐさ、
話し方や服装に至るまで、
異なった役柄を演じきっているのです。
1日のうちに、どれくらいの役替えを繰り広げるのでしょうか?
これだけは、他の動物には真似できない、
人間だから成しえるであると思います。

ここで言いたいのは、「モテ男」においても、
あなた自身が、「男優」のようになる必要があります。
モテる男になる為には、
沢山のステップや、
女性からの様々なニーズが必要とされることが分かるでしょう。
どれもこれも、

「何でここまでしなきゃならないんだ。」

「こんな事、彼女に言えるかよ。」

という様なことばかりかもしれません。

ですが、ここは騙されたと思って、
演技してみてください。
俳優になったつもりになれば、
少々恥ずかしい事も、
思い切って言える様な気がしませんか?
または、ロマンティックなプランも進んで計画できませんか?

特に、喧嘩中は俳優になる大チャンスですよ。

あなたが変われば、相手も変わるのです。
喧嘩中も、あなた自身の態度を、
うんと素直に優しく変えてみてください。
それは、まるでドミノの様に、相手の態度も一新させる事ができるのです。
少し気の進まない事でも、自分は俳優だと思えば、
演技できてしまうはずです。

imagesCAXI7SVC

人間関係はご自分一人のものではありません。
必ずパートナーがいてこそ成り立つものですから、
時には、やりたくない事もしなければいけなかったり、
本心とは違うことも、言わなければならない時もあります。
そうして順応し合っていくからこそ、
学び、成長があるのです。

恋愛関係は、もっと深いですね。
一人の相手と、上辺だけではなく、
心の深い所まで関係し合っていくわけですから、
当然、傷つくこともあれば、幸せに感じる事もあるのです。

少しの我慢で、言葉をポジティブに180度変えてみることで
パートナーの気持ちを幸せにすることが出来ます。
怒っている時こそ、俳優になってみてください。
ドミノみたいに、女性まで共倒れにならない様に、
あなたのちょっとした演技力を見せてあげましょう!