共感こそが相手との距離を近くする


会話の中で、自分の思い描いていることに対して同意が成されると、
気持ちが通じ合っているという思いが芽生えます。
特に男女でやり取りを行う機会においては、恋愛に発展するきっかけになることもあります。

共感するということは、相手の思いに同調したことを表します。
寄り添うことが恋愛の鉄則であるため、結婚を見据えた場合には必須事項となります。
もちろん、付き合いという関係であっても、共感できる人に人気が集まるはずです。

imag

核家族化が進んで、共感するという行為が日常生活の中でも気薄になっています。
つまり、日常生活で場数を踏んでいないからこそ、共感性の高い人は人気となるのです。
何事も協力し合って解決するというのは日本の奥ゆかしさでもあります。
そのエッセンスを持っている男性は、女性に好かれる割合も高くなるのです。

一言だけでも効果大の魔法

共感するためにはあいづちをはじめ、シンプルな返しが必要になります。
気の利いた一言が苦手だったとしても、十分対応できるスキルです。

相手の良き理解者になることが、共感を生み出す会話へと繋がります。
女性は自分のことを分かってほしいという思いから、どんどん内容が濃くなります。
それに対して、「そうだよねぇ」や「同じだわぁ」などと返答するだけでも、
魔法のように自分へのイメージをアップさせることができます。

会話は話し手と聞き手に分かれます。
30代のモテる男は良い聞き手であることが重要です。
そのスタンスが守れているだけでも、異性からの人気は絶大です。
否定的な表現を用いることなく共感することこそ、相手の思いに寄り添うことができるのです。

女性の話を真摯に聞いているというスタイルをアピールしておくことも有効です。
大多数の女性が、自分の話を聞いてほしいという思いを抱いているからこそ、
聞き手としての本領発揮ができると、いつまでも話したいという思いに至ります。
そんな結果が得られた時こそ、新たな進展を望むことができるのではないでしょうか。