共感こそ相手との距離を詰める起爆剤


誰でも自分の意見に反するようなコメントを何度もしてくる相手は、
自分自身をさらけ出したいとは思いません。

できるだけ同じような思いを抱く方が、本当の思いを伝えることができるはずです。
人との関係性を仕事としている心理カウンセラーなどは、
相手にいかに共感するかによって、カウンセリングの精度を高めています。
しかし、男女の恋愛においても、共感するという心は重要なのです。

モテる男の秘訣としては、相手の話にいかに共感できるかを探し、
相手の本心をできるだけ早く会話の中に盛り込ませるかが、
短時間でも魅力的な異性として認められるかに繋がっています。

早く落とすのであれば、相手に多くの共感を与えること。
それこそが、モテるための絶対条件であると知っておくべきなのです。

相反する部分があっても惹かれるのは確かですが、
少なからず自分が持ちかけた考えに対しては、
誰もが同じであってほしいと思うはずです。
意図的に違った角度からの意見が聞きたいという状態でなければ、
共感してほしいという思いで話すのが大多数です。

だからこそ、共感する態度というのは、大人の男性の魅力を高めるのです。

a10

病院に受診して自分の痛みを医師に伝える場合も同じです。
医師としての医学的な知識を得ることも重要ですが、
いかにして自分が大変だったかに共感してもらえるほど、
良く話を聞いてもらえたというイメージが刻まれます。

評判の良い医師ほど、患者の視点に立って共感してくれるものなのです。
人の痛みを分かち合うということは、それだけでも繋がりを感じられるのです。

モテる男は共感の理念を持ち、相手に合わせるのがとても上手です。
相手のコメントが自分の魅力を高めるごちそうだと思っているほど。
自分の話をたくさんするのではなく、相手の話を聞く割合を多くするだけでも、
「話しやすい」という印象に繋がることは多数。

それが、自分にとっても大きなステイタスとなるからこそ、
共感の積み重ねを丁寧に行いながら、相手の心をつかむのが重要になるのです。