写真で伝える愛情表現


日頃の愛情表現の一つとして、

「普段から女性の写真を持ち歩く」

というのがあります。
日本ではあまり見かけませんが、
海外では、
彼女や家族の写真を常に持ち歩く事は
当たり前な事なのです。

「彼女の写真を持ち歩いていない」

という人がいれば、

「何かあったのか?」

と、すごく心配されてしまう程なのです。
いつでも写真を定期入れや、
財布に入れて持ち歩く事が、
「彼女を常に考えている」という証拠なのです。

女性は、男性に比べると、
些細なことでも、
とても不安になり易い性質を持っています。
常に愛情表現が必要な女性にとって、
男性の微妙な愛情表現は理解できません。
男性にしてみれば、精一杯の愛情表現のつもりでも、
女性には全く届いていない事もあるのです。
ましてや、日本人男性の愛情表現は、
世界でも有名な程、淡白であるのです。
その淡白さが、女性を不安にさせ、
ありもしない妄想へと繋げてしまうのです。

私の主人は、毎日私の写真を財布に入れ、
持ち歩いてくれます。
初対面の人に会うと、

「結婚しているのか?」

「お子さんは?」など、

必ず家族の会話になりますから、
写真を見せる事によって
いつでも、家族の紹介をする事ができますし、
その度に「綺麗な奥さんだね。」と言われる事は、
男性自身に優越感を与え、嬉しいことでもあるのです。

vintage_lace_floral_family_photo_personalized_wallet-rc0cf5b5630124edabf5f9584f6ac5c25_ivwp4_8byvr_512

若い男性ですと、
たまに彼女の写メを携帯の待ち受けにしておく男性がいます。
これも、女性からみれば大変嬉しいことですし、
女性を安心させるテクニックとしては、
とても良い心得だと思います。
ですが、ここで肝心なのが

「マメに写真を入れ替える事」

なのです。
女性は、
その時折のベストな自分を常に見てもらいたいものです。
昔の写真をいつまでも入れておくのではなく、
最新のものに変える事が
「彼女を思いやっている証拠」なのです。
写真が変わる度に見られるあなたの愛情表現に、
女性はきっと喜ぶことでしょう。

男性としても、大切な彼女の写真を見る事で、

「よし、頑張ろう!」

という心の拠り所になりませんか?
会えなくても、
どこかで繋がっている気持ちになれるものです。

いかがですか?
大切な女性がいらっしゃる場合には、
そういった小さな愛情表現で
女性との繋がりを深めるのもいいかもしれませんね。