合コンでも利用できる距離の短縮技法


人との距離を縮めるアプローチができるようになれば、
初対面であってもどんどん親密になることができるようになります。
ちょっとしたコツをつかむだけで、今まで以上にやり取りが円滑になる方法。
実に実践的なテクニックであるため、是非とも活用してください。

合コンなどでは初対面が当たり前です。
そこで相手と親しく話すためには、呼び方を決めるという方法が、
相手との距離を縮めるきっかけを作ることになります。

多少なれなれしくても、思い切ってニックネームで呼ぶことが、
相手との距離を短縮するための技法としては最適です。
恋愛関係にある2人は、決まってお互いの呼び名が存在します。
初対面であっても2人だけのニックネームが作れるのであれば、
それだけでも周囲との差をつけることができるのです。

w

合コンではいかにしてインパクトを与えることが、気になる存在への近道です。
まずは会話のつかみとしてニックネームをつけることから始めると、
それだけでも相手のことを知ることができます。
ニックネームの由来を聞くなどできると、それが会話の糸口にもなります。

いつまでも敬語ばかり使っているのはよそよそしく感じてしまいます。
少しでも相手との距離を短くしたいと思っているのであれば、
是非とも会話の中で呼び方を決めてみましょう。
お互いの距離を縮める手段としては、使い勝手の良いフリになるはずです。

メールや電話はニックネームで攻める

合コンで連絡先を交換することは少なくありません。
そこからいかにして自分の印象を強くするかが、恋愛関係への進展に繋がります。

だからこそ、その場限りにニックネームにしてしまうのではなく、
コンタクトを取る時に意識して呼び名に気をつけることが、
相手との新密度をアップさせるエッセンスとなるのです。

メールや電話では、面と向かって話すのとは違い、緊張も少ないはずです。
なかなか決めたニックネームで呼べないという方にとっても、
やり取りを行うのに苦労することなく相手と近しい存在として話ができるのです。