合コンでモテる男を演じるコツを考える


合コンで多くの成果を得ているモテる男は、それなりの戦略が存在します。
しっかり相手にアピールできるかによって、
合コン以降の生活に大きな変化をもたらします。

9

場に溶け込んで存在感がなくなってしまっては、
いち参加者として楽しむだけであり、その後の出会いには発展しません。

モテない男は無難さを求める傾向があるため、
女性にとっては何も記憶に残らないという結果しか残さないのです。

せっかく男女が出会いを求めて集っているのが合コンなので、
その目的を楽しむほどのスタンスで臨むことが、
意中の相手を射止めるポイントになるのは間違い無しです。

しかし、どんなところに気をつけることによって、
モテる男としての成果をあげることができるのでしょうか?

方法は色々と存在しますが、一番気をつけるべき点は自分のキャラ設定です。
短時間の間に自分をアピールするためには、
相手が自分を「どんな人に思ってもらえるか」を決定付けることが重要です。

印象に残るやり方はさまざまですが、一番効果的なのは自己紹介。

自分をどのようにアピールするかによって、話してみたいというきっかけに繋がります。
逆に、単なる挨拶で終わってしまうような自己紹介は時間の無駄です。

就職の面接とは違って、女性が気になるポイントをアピールしておくことが、
自己紹介での最も重視すべきポイント。

会話のつかみにも使えるような趣味の話や、意外な一面を見せておくことによって、
色々な角度からコミュニケーションを取ることができる入り口を、
あらかじめ相手に見せておくことができるようになります。

キャラクターの設定が明確に決まっていると、
相手が聞きたいこともはっきりします。

いつになっても溶け込むことができないと悩んでいるモテない男性は、
こうした特徴を持ち合わせていないからこそ、
自分自身も困るだけでなく、相手も困ってしまう状況を醸し出すのです。

だからこそ、合コンでははっきりとした印象を与えることができるよう、
自分のキャラクター設定にこだわるのがお勧めです。