声に磨きを掛けてモテる


見た目やファッションセンスに自身がない、でもモテたいと思っているあなたに朗報です!

声の出し方次第で、女性を惹きつけることは可能だと知っていましたか。

私の友人とこの間話していて、「元彼なんだけど。顔は全く
タイプじゃないのに、声にやられたんだよね。」という話題に。

どんな声だったのか聞いてみると…

比較的低く、でも芯の通ったしっかりした声だったそう。
女性が出せない男性的な声というのは、男性の魅力のひとつです。

筋肉フェチ、歯並びフェチなどと同様、声フェチ、の女性もいるくらいですから、
努力次第でモテる声が出せるなら、やってみる甲斐はあるでしょう!

声を磨くimages

そのために意識すべきポイントを並べてみます。

腹式呼吸を行う。

通常大半の人が無意識に行っているのが、息を吸い込み胸が横に広がる「胸式呼吸」。
これに対し、寝ている間などに行っているのが、より多くの空気を取り込める「腹式呼吸」です。

最初は意識してお腹の空気を口から長く出してみましょう。
出切ったら、次はゆっくり吸いますが、このとき意識して
お腹の中の風船を膨らませるように吸ってください。
通常よりもしっかりと呼吸ができ、肺により多くの空気が
取りこめるので、声が安定し太くなります。

話すスピードを意識する。

話す早さもまた、良い声をより良く聞かせるのに一役買います。
早過ぎるとせわしなくおっちょこちょいな印象だし、
遅過ぎても逆に頼りない印象を与えてしまいます。

特に相手がお年寄りや子供だと、明瞭にゆっくり発音する事を
意識してみてはいかがでしょう。スピードのコントロールが自然にできるようになると、
どんなときでもわかりやすい話し方ができるようになります。

姿勢を正す。

腹式呼吸の基本とも言えるのですが、まず姿勢が悪く
背中が曲がっていては、芯の通った太い声は出せません!

意識的に姿勢を伸ばしましょう。

以上のポイントを実践し、声に磨きを掛ければ、例えば
電話口だけで女性を落とせる日も遠くないかもしれませんよ。