外見に関してのインセンシティブな発言は、一瞬にして信頼を壊す


よく言われるのが、女性は、
「気が利く」
という本質を持ち合わせているという事です。

女性は、男性よりも周りの空気や雰囲気を、
いち早く察することが出来ますから、
周りの状況や、環境、場所に合わせて、
しっかりと気を回すことができるのです。

モテる女性は、皆やっています。
合コンに行けば、どんなメンバーかによって自分を使い分けますし、
会社などの仕事の場所、パーティーなどでの社交の場では、
その場の空気次第で、自己アピールをしていけるのが彼女達です。
女性は、この「空気を察する」という事に、
非常に長けていると思います。

imagesCA4L1IW0

「空気が読めない=KY」

なんていう言葉が一時流行しましたが、
私の経験上、男性には、比較的そのようなタイプが多いです。
男性にとって女性はミステリアスな存在ですので、
本人が気付かないままに、
女性心を踏みにじるような発言をしてしまうことがあります。
二人きりならまだ我慢なるのですが、
度々起こる、人が交流を交わす社交の場での
インセンシティブな男性の発言には、
愛想を尽かしてしまう女性も多いのです。

女性が一番気に障るのが、外見に関しての、
男性のインセンシティブな発言でしょう。
例えば、

A男「疲れてる?」

K子「うん、ちょっとね。何で分かったの?」

ここまでは、良いのです。
男性が、女性の異変に気が付いてくれていますから、
女性は、

「私の変化が分かるのね。敏感な人なのね。」

と、結構嬉しい気持ちになっています。
ですが、次の発言に注意です。

K子「うん、ちょっとね。何で分かったの?」

A男「いつもより、目が腫れているみたいだし。」

これは、実際私が男性に言われた一言ですが、
それを聞いた瞬間に、一瞬にして愛想を尽かしてしまいました。
男性としては、正直な意見を述べているだけでしょう。
ですが、中には傷つく女性もいるのです。

では、何と言うのがベターだったのでしょうか。
こういう場合には、嘘でも、

「何となく、そんな気がして。」

というのがです。
その様に言うと女性は、

「この人、私の心を感じ取ってくれている。
とても勘が良い人なのね。優しい人だわ。」

という、気持ちになるのです。

その場その場で、言っていい事と、悪い事があります。
それを察することの出来る男性にならなければ、
女性を手に入れるどころか、
人間関係を円滑に持って行くことなどできません。
成功の糧となる人脈を作る事もできません。

まず、女性心を勉強しましょう。
そして、自分がどんな事で嬉しかったか、
どんなことで傷ついたか、しっかりメモできるといいですね。

そういった積み重ねで、如何なるTPOにも対応できる成功者になれるのです。

頑張ってみてください!