大人の包容力を持っていることは武器になる


30代のモテる男は、若い男性にはない包容力があります。
つまり、懐が深いという人間性を持ち合わせているのです。

女性が信頼したい存在になるということは、人徳を得ることに等しいのです。
外見を磨くことも重要かもしれませんが、
結局はメンタルでの繋がりの強さに魅力を感じて、人は惹かれあうものなのです。
だからこそ、包容力という武器を身に着けることによって、
女性からの人気を勝ち取るトレーニングを積むべきではないでしょうか。

MensS

ただし、包容力をすぐに高めることは難しいのが現状です。
どのようにすると頼れる存在になるかを学ぶことこそ、
包容力をくすぐる男性の扉を開けることになるのかもしれません。

まずは傾聴することが前進となる

包容力がある男性というのは、聞き上手であることも考えられます。
つまり、傾聴態度が良いからこそ、どんどん深い話ができるのです。
女性は自分の本心を語ることができる相手に対して心的な充実感を得ます。
それこそが、包容力に包まれる瞬間なのです。

こうした変化を起こすためには、人の話をよく聞くということを積み重ねる必要があるのです。
モテる男性は傾聴のスタンスが確立されており、
女性が話したいという内容を容易に引き出すことができます。
ただし、男性側は聞き役となり、話すのは女性というルールを守る必要があります。

いつまでも自分の話ばかりをする男性はモテないのは、
男女の関係を作り上げる際に、役割が合致しないからではないでしょうか。
通常は女性が何気ない話題を取り留めもなくし続けることができるというのが、
会話の盛り上がりに必要となります。
その立場が逆転しまうのであれば、おそらく女性はストレスを感じているかもしれません。
「自分のことを聞いてほしいのに」と思われてしまうようでは、
会話のスタンスは間違っているのです。

まずは傾聴の姿勢を養うことによって、
女性からの発信を受け止めるという行動を丁寧に行うことこそ、
包容力のある男性として認められるのです。