女心に気づけない男性ほどモテない


女心に気づくことができない男性は、それだけで魅力が失われてしまいます。
特に恋愛感情を失ってしまうようなイメージが当てはまるのであれば、
すぐにでも改善の方向性を見出すべきではないでしょうか。

images90

30代は人間的にも充実した時間を過ごす時期でもあります。
それまでに経験してきたものが、人間性にもにじみ出る時期となるのです。
だからこそ、意識的に女性にモテるための気遣いを心得ておくことが、
モテる男になるための条件となるのです。

女性からの好意を見抜く力は重要

せっかく出会いのチャンスがあったとしても、女性の心理に気づくことができなければ、
チャンスをものにすることができなくなってしまいます。

まずは女性からの好意に気づくことができるかを分析することによって、
アプローチすべきタイミングがわかるようになります。

男性からのアプローチを待っているのが一般的な女性です。
肉食系と言われている女性はどんどん自ら行動に出ることができますが、
そのような出会いは少ないとみて、男性側からのアプローチをかけるのが妥当です。

自分に対する好意を持っているか否かは、会話の中での態度に表れます。
自分ばかりが話をしなければ会話が成り立たないのであれば、
まだまだ期は熟していないと見るべきです。

相手が話題を展開しているのであれば、気を許し本音で語っている証拠です。
自分が聞き役にまわり、相手が楽しく話すことができるかを見るだけでも、
好意の有無を確認することができるのです。

女々しさはすぐに捨てるべき

過去の話題や仕事の話題など、いつまでも愚痴のような話題を進めるのは、
相手にとってもストレスがかかってしまいます。
できるだけ女々しく会話を展開させるのではなく、
相手にとって価値ある話題を提供できるようになることが重要です。

女性は度胸がある男性に惹かれます。
女々しく自分が男性を先導しなければならないというのは、
いくら母性本能が強い女性であっても恋愛に発展させたいとは思いません。
だからこそ、頼りがいのある人間性を磨くのが重要です。