女性が憧れる王子様になる努力


気配りができる男性って、年齢を問わず、国を問わず、
とっても魅力的だなって思うんです。

images

一昔前迄は「不器用な男」がどこか渋くて、
女性の本能を刺激させる魅力的な男性像でもありました。

ですが今、そんな男性は相手にされなくなっている傾向にあります。

今や女性も社会に立つ時代、
男女が平等な立場に置かれる世の中で、

「これが俺の生き様だ」

なんて言っている我の強い男性は、女性から引かれる存在にあるんですよ。

女性であれば、誰でもお姫様や、セレブリティーに憧れるものです。

これは、時代を問わず、年齢を問わず、
いつになっても女性としてのDreamであり、
幸せのシンボルなのです。

Unknown

お姫様が、粋がっている男性の奉仕をしたり、
不器用な男性のせいで涙したり、
お姫様に対してそんなイメージを、
世間の女性達は持っているわけではありません。

お姫様は、王子様から愛されて、優しく扱われて、
欲しいものを貰い、いつも愛情の中に包まれている。
だから、お姫様はいつも気品があり、美しくて、笑顔があるんです。

愛情は女性にとって、とても大切だからです。

世の中の女性は男性の気配りを必要としていますよ。

ほんの少しでもいいんです。

今日は「聞き上手」の男性を見てみましょう。

カップルの場合、
例えば、仕事から帰ってきた彼女に

「今日はどうだった?」

と聞いてみましょう。

女性は、とにかく話したいんです。
ですが大抵の男性は、女性がペチャクチャと永遠に話をしたり、
会社であった愚痴をこぼすことに嫌〜になりますよね。

「俺だって疲れてるんだよ!」

という気分になることでしょう。

ですが、女性は共有したい生き物なんです。
その日に起きた事、
自分が感じた事を相手と共有したいものなんですよ。
心から同感なんてしなくていいんです。

ただ、「そうだったんだ〜大変だったね。明日は上手くいくと良いね。」

なんて、ただこれだけで良いんですよ☆

間違っても、

「今忙しいから後にしてくれる?」

「また会社の話かよ。」

なんて言ってはだめですよ。

カップルでなくても、
女性に対して聞き上手になってあげる事は、とても大切ですよ。

ですが、ここで勘違いしてほしくない事があります。

良くこんな方がいます。

「それで、どうだったの?」

「それで、じゃあ、その後は○○したの?」

「それで?」「それで?」....

あまりにも聞き上手になろうとしているのか、
これじゃ事情聴取です。笑

質問ばかりだと女性は、

「何か怖い」「この人なんなの」

という感情を抱いてしまいます。

あくまでも、「聞き上手」であり、
「質問責め」ではありませんよ☆

程々でいいんですよ。

「あなたが聞きたい内容を質問する」のではなく、
「女性が話したい内容を聞いてあげる」これが大切です。

女性は自分の話を一生懸命聞いてくれる男性につい、
心をどんどん解放していってしまうものです。

男性の皆さん、是非小さな事から女性への「気配り」を始めてみませんか?