女性に与えてはならない「孤立感」


女性に「愛情」を与えるのならば、
与えてはならないのが、この「孤立感」です。

比較的、単独で行動することの多い男性には、
この女性が抱く「孤立感」の意味を理解できない方が多いかもしれません。
女性は、古代から、男性が狩りで出掛けている間は、
隣同士で料理をしたり、会議をしたり、
常に人と感情や事態を共有しながら生活してきました。
それは、現代においても同じです。
女性は、言い知れぬ孤立感から逃れるために、
友人と過ごしたり、または、
そんな孤立感という不安の淵から救出してくれる男性を探しているのです。

imageslollines

女性にとって、誰かに愛されている、
大切にされているという実感を持つということは、
誰かに愛情を授ける以上に大切な事なのです。
ですが、男性はその逆で、女性を不安にさせる言動をしてしまうことが多いです。

女性の多くは、自分に自信がありません
外国人から見れば、日本人女性の多くは、とても細くて小さいのです。
ですが、日本人女性は、雑誌のモデルのようにガリガリになろうと、
日々努力するのです。
日本でいう「美尻」も外国人から見れば「貧尻」でしかありません。
もう十分細いのに、
「私は太っているから。」
という女性や、
原形が分からなくなるほど、
メイクアップをしないと自信のない女性が多くいます。
「私は、愛されるに相応しい女性」
だと、どれだけ多くの女性が胸を張って言えるでしょうか?
ですが、女性はそんな実感が持てた時、
言い知れぬ満足感と幸せを感じるのです。
女性がそんな実感を持つためには、男性側が、女性に、
「愛され、大切にされている」という実感を与えてあげなければいけません。
女性は、「常に大切にされている
という安心感が欲しい生き物なのです。
女性が、何かを相談してきた時、男性であれば、
「そっとしておこう」
と、一人にさせておくのが優しさだと思うかもしれません。
または、問題解決をするのが優しさだと勘違いし、
解決策ばかりを提案するかもしれません。
ですが、女性は男性とは正反対の生き物です。
女性は、解決策をあなたに尋ねているのではありません。
男性に理解され、認めて欲しいと思っているだけなのです。

女性に決して孤立感を与えてはいけません。

女性は、あなたに、恋人を超えた「親友」になってもらいたいのです。