女性のスケジュールを把握できる男性


普段、ご自分の予定ばかりに気をとられ、
なかなか、彼女の予定にまで心を配れない事がよくありますよね。

ですが、
女性の方は何かと男性の一日の予定を把握しているものです。
産まれながらにお節介な女性は、
男性の一日のスケジュールを把握したがります。
そうすることで、
男性の仕事を陰ながら支えているという実感が持てるのです。
自分は蔑ろにされているのではなく、
男性と同じチームとして、
一日の予定を把握できるのは、
疎外感から離れ安心感へと繋がるのです。

男性にしてみれば、
少々面倒くさいと感じてしまうかもしれませんが、
女性にある程度の予定を、
きちんと伝えておいた方が無難でしょう。
女性を不安にさせるより、
安心させておいた方が、後々男性自身も楽なのです。

では、それと同じように、
女性の一日のスケジュールも把握できるように
時々尋ねてみてはいかがでしょか?

「今日は何するの?」

「仕事終わってからは、予定はあるの?」

など、女性の生活に関心を持ってあげることで、
女性は気にかけてもらっている気持ちになり、
大変うれしいものです。
しつこすぎるのは、逆効果を招いてしまいますので、
注意して頂きたいのですが、
ある程度の予定を聞く分でしたらokです。

imagesCAWOGIU2

一日のスケジュールを尋ねるという行為は、
女性に関心を見せるという事だけでなく、
男性ご自身の為にも繋がるのですよ。
たとえば、今日の予定を聞いたとします。
すると、女性が、

①「今日は5時まで仕事があるよ。」

②「仕事の後は、会社の飲み会にいく。」

③「その後は、久しぶりに映画を観る予定だよ。」

と、あなたに教えたとします。

そしたら、あなたはその時点で、
3つの話のネタを貰ったことになります。

次の日、女性に、

①「昨日仕事はどうだった?」

②「飲み会は楽しめた?どこであったの?」

③「映画観るって言っていたよね?何観たの?」

と、質問をしてみましょう。

女性は、

「覚えててくれたの~?あのね〜…。」

と言って、得意のお喋りを始めることでしょう。

女性は、「言ったことを覚えていてくれる男性」に弱いです。

たとえば、「一度しか教えた覚えがない誕生日を覚えていてくれる男性」、

一度「これが好きなの。」と教えた事を覚えてくれている男性、

「レストランで毎回食べるメニューを覚えていてくれる男性」

こんな男性は信頼性が高く、
女性の方から心をどんどん開いていってしまいます。

普段男性は、女性の話をBGMのように聞き流している印象があるからこそ、
しっかりと、話の内容を覚えていてくれた時には、

「私の話をちゃんと聞いていてくれたんだ。」

と、嬉しい気持ちになります。

いかがですか?

ぜひ、試してみてくださいね!